© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

花が咲く時

21.03.2020

春の花。

夏の花。

秋の花。

冬の花。

色んな種類によって咲く時期が違うように、

 

人にもそれぞれの咲く「タイミング」があります。

 

長い冬を超えて、

暑い夏を超えて、

初めて花を咲かせるように。

 

タイミングは、

完璧に、

自分の中に刻み込まれています。

 

人と同じ時に咲くのか、

人と違う時に咲くのか、

 

それさえも、

自分の中に刻み込まれていて、

じっとその「時」がくるのを、

じっとその「時期」が過ぎるのを、

様々な経験をしながら待っています。

 

あれがあったから。

あれのおかげで。

今がある。

 

あの時には気づかない。

あの場所では気づかない。

あの森の中では気づかないけれど、

 

そこを離れた時。

それを失った時。

そこから成長した時。

 

初めて気づくということは、

 今、

「自分は恵まれている」

「いま、将来の準備をしている」

「いま、勘違いの真っ最中」

「いま、自分は愛されている」

そう思っても損はありません。

 

なぜなら、

後になって間違いなく気づくからです。

 

ただ、毎日、

太陽(承認)はあげないとダメです。

 

 

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload