© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

好きなことで食べていく1

21.03.2020

「好きなこと」=「それで食べていく」

とすぐに考えるのではなく、

 

「好きなことをする」というのは、

もっと小さなことでいいのです。

 

「本当そんなに美味しそうでなく、でも、とりあえず食べてたお通しは食べない」

とか、

「本当は、赤を着たかったけど、似合わないし、自分には派手すぎると思ったからやめた」

ことをやるということです。

 

「ホントは座りたかったけど、そんなことすると変なな人みたいに思われるからやめた」

というのも「やる」ということです。

 

「本当は、鮨を食べたかったけど」

「本当は、帰りたかったけど」

「本当は、ショッカーを買いたかったけど」

「本当は、バカ騒ぎしたいけど」

「本当は、金髪にしてみたかったけど」

という、

「ちょっとした、決断」を、

「好きなこと」、

「ときめくこと」。

に変えていくことから、

始めないと大きなことなんて動かないのです。

 

そこには、

お金が掛からないものが沢山あります。

 

そんなことも出来ないのに、

「好きなことで生きていく」

という、

大きいことが急にできるはずがないのです。

 

そこから、

好きなものに夢中になり、

好きなものが移り変わり、

本当に好きなものが見つかり、

また本当に好きなものが移り変わり。

 

それで、

「たまたま」波に乗って、

食べていける人もいますが、

 

そういう人は、

「運」の波に乗っただけだからそれを再現することは難しいです。

 

早く安心したいなら、

ちゃんと「ビジネス」を勉強することも必要ですし。

 

 なぜなら、例えば、農業も、

ただ種を蒔いてうまくいくこともあるでしょうがわ

 

それを継続させたいなら、

タネを蒔く時期や、

タネの巻き方や、

害虫との付き合い方や、

色々と知ってた方が絶対にいいからです。

 

もちろん、

自分の心を整えるのと同時にです。

 

「たまたま」うまくいった人と、

同じやり方ではうまくいきません。

 

 

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload