© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

やらぬ後悔

21.03.2020

将来のために「いま」をやる。

それはもちろん必要ですが、

 

将来のことばかりではなく、

「いま」の楽しみをモット追いかけましょう。

 

それが「結果として」将来につながります。

 

将来のためにいま苦しいのをガマンする。

将来のためにいまの楽しみをガマンする。

 

そして、

将来もガマンの連続なのにです。

 

いま遊ばずに、

リタイヤしてから遊ぶのか、

いま遊ばずに勉強して、

合格してから遊ぶのか、

 

いま頑張って、

「休みが取れたら」遊ぶのか。

 

無理です。

 

もう一方で、

将来のことばかり心配して、

「いま」を楽しまないのももったいないです。

 

「こんなことしてて将来どうなるんだろう」

「こんなことしてると、将来きっと悲しい思いをする」

 

だから、

「今楽しいこと」をやらない。

いったい、

何をしに生きてるんだと思います。

 

いま、

遊んでばっかりだと将来苦労する、

妻帯者と恋におちたら、

将来きっと悲しい思いをする、

いま、

食べたいだけ食べたら、

将来健康を害したり太る、

 

だから、

今の、

喜びや楽しみや快楽ややりたいことをガマンするのでしょうか?

 

いつ、楽しむ、

いつ、味わう、

いつ、喜びを感じる、

いつ、遊ぶの、

やりたいことはあるのか。

 

今が楽しければそれでいいは悪い言葉として扱われます。

戒められる言葉だけどそこに答えがあるのだと私は思います。

いまが楽しくなくて何の意味があるのだということです。

 

 

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload