© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

自分のペース

09.03.2020

突出してるひとは、

人にペースになんて合わせません。

 

自分のペースでどんどん行くから、

突出していきます。

 

「それは、結果を出してる人だから言えるんじゃないの?」

 と普通は思います。

 

しかし、

それは逆です。

 

「振り回されて迷惑する人がいるだけです」

 

振り回される人は、

自分のペースで生きてないからです。

 

そして、

自分の枠の中から出ようとしないで、

相手を自分の枠の中に入れようとするから、「困る」になります。

 

合わないなら合わない。

ムリなら無理といってもいいです。

 

自分のペースで生きている人は、

同じく自分のペースで生きている人と何かをしたいのです。

 

我慢して合わせてきて、

あとで文句言う人とは何もしたくないのです。

 

そして、

振り回されて、

無茶ぶりされて、

今までの自分の枠から飛び出し、

今まで自分が不可能だと思っていたことを可能にしていく。

 

そんなことも、

時には必要かなと思います。

 

昔、テレビを見ていた時に、

プロスポーツ選手の奥さんが、

「夫が食べるの早くて困る」というクレームを言っており、

それについての長嶋一茂さんの答えは、

「現役中はあきらめてあげて」

と言いました。

 

その位、

自分のペースに他人を巻き込んでいける人でないと、

世の中に何の影響も残せないから。

 

人畜無害な「いい人」は、

それはそれでいいのです。

 

でも、

もしパートナーが、

そして自分が、

何かを成し遂げようとする人なら、

 

「人に合わせるいい人」だと、

自分を殺すことになります。

 

 

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload