© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

太陽を暑い熱いと嫌う人もいる

12.02.2020

私達は、

一人ひとりが太陽みたいなもので、

 

生きてるだけで、

勝手に燃えて輝いてるわけです。

 

それを喜んでくれる人もいるけど、

暑いとか熱いとか、

焼けるからイヤとか言う人もいます。

 

そして、

自分が太陽で、

輝いてるのを忘れて、

月を見て「あんな風に輝けたらいいのに」とか、

地球や火星をみて、

青や赤で綺麗だとか言うわけです。

 

あなたの輝きがあるから、

月も地球も火星も、

綺麗な色に輝いています。

 

そして、

熱いとか暑いとかいわれるから、

身を隠そうとしてるわけです。

してきたわけです。

 

でも、

月や地球や火星みたいになりたいから、

もっと燃やそうとするんです。

 

隠しながら、

燃やすわけです。

ややこしいです。

中で大火事になります。

 

いや、

そもそも燃えてるんで。

 

そして、

何が言いたいかと言うと、

 

遠慮せずに、

隠さずに、

メラメラと燃えておけばいいということです。

 

そうしたら、

その光を受けて、

周りの人も輝きます。

 

そもそも、

輝くようにできていますから。

 

それ以上は燃やさなくて良いんです。

 

成長とか、

成功とか、

向上とか、

いらないんです。

 

そもそも、

燃えているんですから。

 

磨こうとか、

足そうとか、

いらないのです。

 

そもそも、

輝くようにできていますから。

 

何もしなくていい。

何も焦らなくていい。

何も心配いらない。

好きなことだけしながら、

どんと構えて笑っておきましょう。

 

 

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload