© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

迷惑かけたくない障害

01.02.2020

この仕事してると、

パニック障害のひとに沢山お会いします。

 

人混みとか電車とか飛行機とか。

 

私も海の上とか狭いところとか、

トイレの無いところに長時間置くと、

少しですが気持ちが分かります。

 

そして、もちろん、

いろんな例外はあるのですが、

 

誤解を承知で言うと、

パニック障害って、

「迷惑かけたく無い症候群」

だなと思うのです。

 

パニックになることは、

もちろん怖いんですが、

 

それによって、

人に迷惑かけることが、

いちばんイヤなんじゃないかなと思うんです。

 

呼吸出来なくなったり、

吐いちゃったり、

漏らしちゃったり、

大声出したり、

そんなことしたら、

 

「なんて思われるだろう」

「迷惑かける」

 

それは最後は、

 

「こんなやつ」

「普通に出来ないやつ」

「嫌われる」

 

嫌われる。

 

最後はココじゃないかと。

 

こんなやつ

こんな私

迷惑かける

手を煩わせる

迷惑なやつ

 

それは、

そう言われて生きてきたり、

迷惑かけないように必死に生きて、

がんばってきたひとほど、

多い気がします。

 

エビデンスはありません。

 

でも、

そういう人に、

「迷惑かけよう」

と、動いてもらうと、

テキメンに良くなってきたので、

あながち間違いじゃないと思うのです。

 

で、そういう人が迷惑かけてみたら、

初めて気づくのが、

 

人の優しさです。

 

迷惑で、

きっと嫌われると思ってたら、

 

みんな、優しい。

 

当然、迷惑がるひともいます。

そんなのも当たり前のことです。

 

でもそれ以上に、

 

人は、優しい。

 

ここに気づくために、

小さい頃に、

「迷惑かけてはいけない症候群」に、

「なった」のではないかと思います。

 

さっきも書きましたが、

 

私も海の上とか狭いところとか、

トイレの無いところに長時間置かれると、

軽いパニックです。

 

しかし、

トイレがなくても

究極は、その辺にすればいい。

 

迷惑かけて、

恥ずかしい思いをする「だけ」です。

 

海の上は

救助して貰えばいい。

 

それ「だけ」です。

 

でも、

それが嫌 なんですよね。

 

「迷惑かけるな」

「迷惑行為」

「近所迷惑」

 

日本独特のこの呪いの言葉。

 

打ち破るには、

 

迷惑かける。

人の優しさ、信じてみる。

です。

 

 

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload