© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

自分を止めない

01.02.2020

人には、

やりたいことが本当は山ほどあります。

 

アレも、

コレも、

ソレも、

ただ、それを、

恐れて止めて諦めて、

やらない自分がいるだけです。

 

それは、

小さい頃、禁止されたからか、

小さい頃、笑われたからか、

小さくて、出来なかったからなのか。

 

理由は人の数だけあるだろうし、

「そういうものだ」と、

思い込んでしまったのかもしれない。

 

思い込んでいることは、

思い込んでいるから、

信じて疑ってないので、

思い込んでいることにさえ気づかない。

 

そして、

その好きなこと、やりたいことは、

 

うまくいきそうにないから、

失敗しそうだから、

やめとく。

やらない。

って、

ちょっと違うと思います。

 

そうやって、

自分の本当はやりたいことを、

やりたかったことを、

捨ててきたんです。

 

そうして生きてると、

あらゆるものに不満がわきます。

 

楽しそうにしてるひと、

好き勝手にしてるひとに、

不満がわきます。

 

ということは、

楽しそうに、

好き勝手にしてるひとに、

腹が立つときって、

 

自分が

したいことを我慢してるってことです。

 

「好き」のエネルギーって、

生きてくエネルギーだから、

ものすごいパワーのハズなのに、

それを抑え込んでるから、

 

消防車の高圧ホースを押さえ込むぐらいの、

全てのパワーがそこに必要になります。

 

そんなことしてて、

好きなこと出来るはずがないし、

好きなことするにしても、

消防車の高圧ホースで、

お花にお水をあげるぐらいのコントロールが必要です。

 

で、もしお花に

消防車の高圧ホースでお水かけたら、

吹っ飛びます。

 

それが分かってるから、

抑えます。

 

抑えるから、

イライラします。

 

その繰り返しです。

 

しかし、

少しずつ勇気を出して、

高圧ホースをブッ放してたら、

 

色んな人を傷つけて、

色んな人から嫌われると思いがちですが、

 

大丈夫です。

 

そして

だいぶ自由になります。

 

自分らしく生きられるようになります。

 

でも、

 

すべてがうまくいくはずもなく、

 

うまくいかないことも、

嫌われることも、

見捨てられることもあります。

 

それでもなお、

「イヤなことも起きる覚悟で、

それでも好きなことやりましょう。

自分に嘘はつかない」

 

誰もいない道でも、

誰もついてこなくても、

自分の気持ちに従って。

 

 

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload