© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

頭の中におばちゃん

29.01.2020

「元気はあるはずなのにボーッとしてしまう」

 

という時ってあるじゃないですか。

大体そういう時ってやっぱり色々やらなければいけないことが多くあったりするのです。

 

で、忙しくても絶好調の時って色々な細かい不満とか、

まぁまぁ腹が立つことに対しても、

「無視! 」って言って前に進んでいけたりもするのですが、

それがちょっと疲労があったり、

長距離とかを走ってて、

「うえ、まだゴールが見えん」

ってなったりする感覚で疲れが出ちゃう時ってあるじゃないですか。

 

そういう時には頭の中にかっぽう着を着たおばちゃんを登場させましょう。

お節介で元気な方です。

「あらあんた、どうしたの?」って聞いてもらう。

 

「人にわざわざ言うほどでもない、つまらない悩みや不満」

って重なると身動きが取れなくなったりします。

 

「こんなことで悩んだりつまづいたりしているなんて、私はダメだよな」とか

「器が小さいよな」

と考えてしまうことの方が実は本人的にはダメージが大きかったりするから。

 

「いやぁ、昨日けっこう頑張ったんだけどさ、まあまあこう、反応薄かったんだよね」 とか。 

そしたらおばちゃんが「あらま!」って言ってくれます。

 

疲れがたまると 、

「自分なりに気持ちを込めて頑張ったこと」 と 、

「相手や周りの反応」

 がごっちゃになっちゃってる時があるから、

相手や周りが動かない時もあります。 

そういう時に「頑張ったこと」が「応答」という形で向かう先がないと結構なダメージを受けます。

だからおばちゃん登場させて下さい。

 

 

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload