© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

弱さに惹かれるのも悪いことじゃない

29.01.2020

誰かを好きになるって色々な形があると思うけど、

「自分を救うために、自分と同じ弱さ」

を持った人を好きになることというのもあったりします。

 

昔ミラクルヒカルさんという宇多田ヒカルさんのモノマネをやっている方がいて、

ヒカルさんはTSUTAYAかなんかで宇多田ヒカルさんの声とCDのジャケットを見た時に直感的に「この人私と(コンプレックスの部分も含めて)一緒だ」

となぜか知らないけど確信したそうなのです。←そういうことをテレビでミラクルヒカルさんが言っていた記憶があります。

 

何が言いたいかというと、

そういう運命的な引き合いって起きたりします。

そりゃあ、

長所同士が引きあったらハッピーだけど、

「弱さ」が引き合う関係もあります。 

あなたは目の前の人を通じて自分の弱さと向き合おうとした。 

それはすごく立派なことです。

弱さをなんとかしようと思ったのだから。

 

私はこの歳になって思うのだけど、

「上手くいかない結果」を何個か抱えてきたっていうのも必ずその人の魅力になります。 

自分のことも、

向き合おうとした人も、

結果としては上手くいかなかったことがあったとしても、

それが短時間でも「命がけで向き合った」。 

それはあなたの歴史に残ります。

 

胸を張り、

思いきり泣き、

前を見て、

自分を好きになって下さい。

 

 

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload