© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

言葉

10.01.2020

「言葉に気をつけなさい、

 それはいつか行動になるから」

 

以前もコラムで書いた、

これはマザーテレサの言葉です。

 

正確に言うと、

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。 

 

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。 

 

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。 

 

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。 

 

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

です。

 

それで、この言葉です。

 

言葉の使い方は、

人それぞれです。

 

口数は少ないのに、

なぜか一言に説得力がある人。

 

さんまさんのように、

湯水のように言葉が出てくる人。

 

いっぱい話す割には、

何を言いたいのかわからない人。

 

いつも結論が最後で、

じれったい思いをさせる人。

 

もちろん、

ブログやフェイスブックの投稿も言葉だし、

マーケティング的に言うと、

その目的は読者に行動を起こしてもらう事です。

 

行動を起こしてもらうには、

例えば、何かの告知文で、

 

このセッションを受けると

 

「ココロがスッキリします」というよりは、

 

「今までにないココロの軽さを実感できます」

 

と言った方が、説得力が出ます。

 

 

また、このセミナーを受けると

 

「人前であがらなくなります」というよりは、

 

「1万人の前でも、まるで聴衆の気を力に変えるような不動心を養えます」

 

と言った方が魅力的です。

 

要は、一般的な言い回しより、

誰か一人の事を想い描いて、

 

そうなった時のシーンが浮かぶように、

そうなった時の気持ちが伝わるように、

表現する方が、

読み手の心に刺さる。

 

心に刺さるから、

その人は行動を起こすわけです。

 

また、

「ここにゴミを捨てるな」と貼紙を出すより、

「この街の“キレイ”にご協力頂いてありがとうございます」と言った方が、

ゴミ箱の周りはキレイらしいです。

 

だから、

言葉に気をつけると、

皆様の周りは変わります。

 

こういう事を言うと、

多くの人が、

 

「言葉が浮かばないんです」

 

「私はそういうコピーセンスがなくって」

 

と言います。

 

でも、そんな事はないです。

 

大体、言葉が出ない時というのは、

 

・自分の頭だけで、

 

・自分の事や提供するサービスの事だけを考えて、

 

読んだ人がどう思うかに

想像が及ばないからこうなるのです。

 

そんな事を言われても、

浮かばないモノは浮かばないんだ!という方。

 

浮かばない時は、

お手本となる人の文章や話しをよく読んだり聞いてみましょう。

 

そして、

語り口、

言い回し、

構成の仕方を

一度、そっくり真似てみてください。

 

そうやっていいなぁと思う人の、

頭の中や感じ方をなぞるように、

憑依するように、

自分に取り入れてみるのです。

 

すると、

すぐに伝わり方が変わります。

 

もちろん、反応も変わります。

 

反応が良かったら、

読んだ人があなたの周りに集まります。

 

だから、

言葉ひとつで、

皆様はもっと豊かになれます。

 

そして、この、

「あなたの世界を変える言葉の使い方」ですが、

告知文だけでなく、自分自身にも使えるんですよ。

 

悩みをゼロレベルに戻すために、

モヤモヤした想いをフレーズにすると、

自分が何に悩んでいたのかハッキリして、

手放すのがラクになります。

 

何かのヒントを得るために、

質問文を定義すると、

ヒントなりそうな事ばかりが

目に飛び込んできたりします。

 

アファメーションと言われるモノだって、

その言葉で感情が入りやすいかで決まります。

 

なので是非、

今の3倍くらい、

言葉を意識してみましょう。

 

そうすればきっと、

行動も習慣も運命も変わりますから。

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload