© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

整う

10.01.2020

自分が大きく変化する時は、

体調を崩したり、

ケガをしたりと、

小さなトラブルが起こりがちです。

 

今までにないペースに

調子を崩してしまうんです。

 

また、

今まで蓋をして来た感情に向きあったり、

周囲の人間関係が変わったり、

なぜか進む道に後ろ指をさされたり、

気持ちも中々、落ち着きません。

 

仕方ないです。

変わり目ですから。

 

変わる時は、不要なものが

不要と分かる事が起こるのです。

 

こういう一見、

ネガティブな事が起こる時は、

それに逆らわない事です。

 

風邪を引いたら、

次の事は考えずにゆっくり休む、

 

ケガをしたら、

完治する事だけに集中する、

 

去って行く人は追わない、

 

ナァナァの関係や後指をさす人は、

思い切ってぶった切る。

 

全てを次のステージに向けて、

整えるタイミングというわけです。

 

次のステージでは、

やる事が沢山あります。

 

しかも、皆、未経験の事ばかり。

 

それが待っているのに、

今の不要なものまで抱えていたらできません。

 

また、こういうのは、

目に見えるものだけではないです。

 

これまでずっと続けて来た習慣とか、

考え方も同じです。

 

それも同様に捨てていかないと、

新しいものが入らないです。

 

私が思うに、

これらをうまく捨てられる人は、

次に進むのが早いです。

 

思い切りが良いという事なんでしょうか、

スパスパっと行ける人です。

 

でも、例え今、皆様が、

スパスパっと行けなくても、

こういう事が分かっていれば

早晩、できます。

 

これから創るあまたの新しいビジネスは、

ある意味、生命体です。

 

生まれたばかりの時は、

丁寧にじっくりと取り組む。

 

育ってきたら、

水や肥料をやりながら育てて行く。

 

いよいよ伸びて来たら、

負荷をかけてでも、強くしていく。

 

その過程では、

いくらやっても思うような結果が出なかったり、

逆に、向こうからどんどん仕事が来たり、

やはり、波があるのです。

 

そんな紆余曲折を経て、

それでも成功するのは、

やっぱり、諦めない事です。

 

諦めるというのは、

自分で負けを確定させるという事です。

 

そんな新しいビジネス=命を

これから創ろうとするのなら、

今、不要になったものを引き算する事だけは

しておいてください。

 

今、少し調子を落としたのなら、

それも良い機会と思って、

自分の深い所の声を聞きます。

 

すると、深い所で、

しっかりと次が整います。

 

しっかりリセットできたら、

こちらの中身を

「知っている」から「できる」レベルに

持って行きましょう。

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload