© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

手放す

10.01.2020

私も含めて多くの人が、

何を手放したらよいのか、

よく分かっていません。

 

口では手放すことは大事と言いながら、

何か気にしていたりします。

 

でも、

本当に手放すというのは、

普段、

一番気にしている事を本当に忘れる事です。

 

本当に忘れるんです。

 

本当に忘れないと、

脳と心にスペースができません。

 

スペースがないと、

 

そのひらめきが突き抜けるアイデアになったかもしれないのに、

それに気づけない、

 

その人が顧客になったかもしれないのに、

その心に気づけない、

という事になってしまうわけです。

 

それが、

天の助けに気づけないという事です。

 

何か手放したとして、

そのスペースに何が入るのかは自分では気づけないんです。

 

でも、

気づけないからこそ、

そこに入ってくるものに素直になる事が必要です。

 

「あ~、こういう事だったんだなぁ」

 

と、受け取るというヤツです。

 

こういう意識の使い方をしていると、

次に何をすべきか?が、

直感的にわかってきます。

 

今、頑張り時か?休み時か?

あのコンサルに相談するのが良いか?別の塾が良いか?

そして、次のコンセプトは何か?

 

そんな一つ一つの選択が未来を創りますから、

良い選択をするために、

意識の使い方も良い習慣をつけたいです。

 

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload