© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

引き寄せ

10.01.2020

願い事をありありとイメージすれば、

それは実現するとよく言われます。

 

若い頃、

このありありと描くイメージのお陰で、

と、確かに実現しました。

 

それで、

私は本当に「イメージだけして」それが叶ったのか?

 

違いました。

 

ちゃんと行動していました。

 

それを手に入れるために、

戦略を練り、

行動したわけです。

 

もちろん、

その過程では、

悩み、迷い、でも諦めきれずに、

行動し続けた。

 

いえ、

正直言うと、

諦められなかったのです。

 

諦められない自分の性格を、

子供っぽいとコンプレックスを持っていました。

 

でも、

諦めようとしても諦められないから、

やっぱり行動して、

そして、実現した。

 

だから、やっぱり行動しなければ、

何も手に入らないわけです。

 

恋愛でも、

やりたい仕事に就くことでも、

そして、お客様に出会うことでも、

相手があってのことです。

 

相手のことを知る事から

始めるんです。

 

好きな子がいたら、

その子がどんな事が好きで、

何が嫌いか気にするでしょう?

 

やりたい仕事だって、

そこに相応しいと思われる人になるには何が必要か考えます。

 

また、お

客様から申込んで頂くために、

お客様の心の内はどうなっているのか、

想像を巡らすと思います。

 

それが最初は分からないから、

知るための行動に出る。

 

その相手がどこにいるのか分かったら、

そこに出かけていく。

 

そこでどんな言葉をかければ、

その相手が喜んでくれるか分かるために、

コミュニケーションします。

 

要は、

引き寄せるためには、

引き寄せたいモノや人の事を知り、

「そこに働きかける行動」が必要です。

 

色々なブレーキがあります。

 

心のブレーキ。

状況としてのブレーキ。

時間の制約というブレーキ。

 

これらを一つ一つ外していかないと、

「そこに働きかける行動」が100%機能しない。

 

心のブレーキを外すために、

ちょっと怖いことにチャレンジする。

 

時間の制約というブレーキを外すために、

もう必要のないものに見切りをつける。

 

そして、

状況としてのブレーキを変えるために、

自分自身を少しずつ変えていく。

 

少しずつ、組み替えていくんです。

 

すぐにという訳には行きません。

 

この物理次元で生きている以上、

やはり時間がかかります。

 

でも、

いつまで経っても引き寄せられないのなら、

それは「そこに働きかける行動」をしていないか、

ブレーキを外す事を恐れているのかもしれません。

 

ここ3ヶ月位の行動などを振り返ってみるといいです。

 

そういう行動をとっていたか。

 

取っていなかったら、

是非、

これから小さな事に手をつけましょう。

 

歯車が回りだすと、

どんどん向こうからやってきますから。

 

 

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload