© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

変える

10.01.2020

人間、

誰でも自分を変えたいと

思うものです。

 

自分の弱い性格、

忙し過ぎる今の仕事、

いつも足りないお財布事情。

 

それで変わろうとして、

願いが叶ったシーンをイメージしたり、

アファメーションをしたりします。

 

でも、変わらない。

 

変わらないです。

 

イメージやアファメーションは、

現実と向き合い、

行動してはじめて、

効果を発揮します。

 

頭でいくら思い描いても、

発する言葉、感情、普段の行動を変えないと、

変わりようがないです。

 

コンサルタントの大前研一氏は、

人間が変わるには

次の3つしかないと言っています。

 

1番目は時間配分を変える。

 

2番目は住む場所を変える。

 

3番目はつきあう人を変える。

 

 

例えば、

1番目の時間配分は、

 

ダラダラ残業しない、

テレビも極力見ない、

ゴルフも止める。

 

こうして時間配分を変えて、

生み出した時間を

全て独立の準備に充てる。

 

また、3番目の付き合う人を変えるは、

 

会社の付き合い。

成長に関係ない飲み会。

 

サラリーマン体質ぷんぷんの場には、

一切、顔を出さない。

 

もちろん、

情報も入って来なくなりますから、

かなり孤独です。

 

そして、

住む場所ではないですが、

独立して仕事の環境でも良いです。

 

この時間配分、住む場所、つきあう人を

一気に変える事は中々、出来ないです。

 

だから、

一つずつ変えていくのが

無理のない変え方だと思います。

 

仕事を辞めたり、

つきあう人を変えたり、

スケジューリングを工夫している方もいます。

 

私は、

そういう方々が結果を出すのは時間の問題だと思っています。

 

でも、中には、

全く変えない人もいます。

 

せっかくお金を払って

セミナーやセッションを受けているのに、

 

考えたり書いたりする時間を取らない、

新しい出会いを創ろうとしない、

嫌と言いながら今の環境をどうにかしようとしない。

 

これで、望みなど叶うわけがないのです。

 

結局、

「新しい世界で生きる」という決断自体が弱いんです。

 

何かを変えようとするのは、

自分の世界を刷新する決断だし、

未知の世界に飛び込む勇気です。

 

当然、怖いです。

 

でも、

時間配分、つきあい、場所と

段階的に変えていけば、

世界はちゃんと変わります。

 

世界が変われば、

弱い性格が優しさとして必要とされたり、

忙しさが充実に変わったり、

いつの間にかお金を心配しなくなったり

するんです。

 

もし、皆様が

本当に変わりたいのなら、

本当の決断をして、

段階的に世界を変えていきましょう。

 

出来る所からで良いのです。

 

但し、本当にやり切る事が大事です。

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload