© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

個性

10.01.2020

個性は、

ビジネスをしていく上で、

とても大事です。

もちろんビジネスだけではないです。

 

大事ですが、

無理して「これが私なんだ~!」と力むものでもありません。

 

また、個性は、

日頃の積み重ねからゆっくりと伝わるものです。

 

私も、

特別に自分の個性を意識しているわけではないですが、

 

多分、

周りのビジネス系の人よりは、

マインド系の記事が多かったり、

真実とか法則っぽさが入っていると思います。

 

それが好きだから、

どうしてもそうなるわけです。

 

個性は、きっと、そうやって、

無意識に考えている事や常に高めていきたい事の集合体です。

 

そして、

その個性をもっとわかりやすく、

もっと伝わるようにすると、

 

皆様だけの、

 

皆様しかできない、

 

「オリジナル」になるわけです。

 

オリジナルは、

マーケティング的に言うと、

 

皆様のセッションのゴール、

 

皆様のお客様像、

 

皆様のやり方のどれかを

 

際立たせる事ですが、

 

オリジナルの本当の答えは、

自分の生きてきた中に必ずあります。

 

ずっと抱いていた疑問とか、

長年、追及していた何かとか、

なぜかその場面になると力が出る事とか、

 

そういったあなたの人生が、

既にオリジナルなのです。

 

そして、これらを言葉にして、

人の期待に応えるカタチにすることが、

バックエンドをつくる事ですが、

 

人が皆様の個性と感じることは、

そういう自分の人生から繰り返される感情です。

 

それが先の、

 

「愛情が溢れるような」とか、

 

「深い洞察に満ちた」といった、

 

人間味として現れます。

 

マーケティング的には、

メリットをしっかりと打ち出す事は、

とても大事ですが、

合理的なメリットの前に、

皆様の人間味を感じ取れないと、

皆様のやり方まで辿り着いてくれません。

 

だから、

 

「あ!○○さんっていいな!」(感情的)

 ↓

「なるほどね~」(合理的)

 

という右脳にも左脳にも届く、

日々のメッセージが必要です。

 

感情的過ぎて

「人間味はあるけど、中身がよくわからない」

 

合理的過ぎて

「なるほどと思うけど、何か無味乾燥」

 

と、どちらかに偏らない、

バランスが大事です。

 

そのようなバランスは、

やがて皆様の“深さ”になります。

 

最初はできないと思っても、

諦めずに毎日、

試していくことです。

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload