© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

成功法則

30.07.2019

世の中には、

様々な成功法則が語られている。

 

それは次の7種で、

 

・決断大量行動型

 

・人生ミッション型

 

・ワクワク情熱型

 

・今ここ型

 

・他者応援型

 

・引き寄せ型

 

・スピリチュアル型

です。

 

面白いことに、

それぞれに成功者がいます。

 

では、一体どれが正しいのか?

 

大事なのは、

今の皆様にとって、

今のタイミングで、

どれがぴったりかを見出すことが大事で、

非常に面白いです。

確かにその通りですね。

 

これを見て、

ライフサイクルに当てはめて考えると、

分かりやすいんかと思います。

 

ライフサイクルとは、

人で言えば、

まるで季節のように、

何をやってもうまく行く時期とか、

芽が出るまでじっと耐え忍ぶ時期とか、

そういう周期のようなものです。

 

神田昌典さんの春夏秋冬理論が、

とても分かりやすいと思いますが、

季節ごとに、このそれぞれの成功法則が当てはまる気がします。

 

例えば、冬。

 

皆様の目指す道のために、

種蒔きをする時期。

まだ芽が出るには時間がかかる。

でも、

この時期に種を蒔かないと、

これから数年間の道が拓けない。

 

こういう時期の成功法則って、

例えば、

「人生ミッション型」では

ないですかね?

 

この世に生まれた使命を見つめて、

今後の長い方針を立てる。

その為に命を燃やそうと決意する。

 

すると、

段々と芽が出てきて、

ワクワクしてくる。

 

そうなると春ですね。

 

この時期は、

情熱が手応えとなって、

没頭して生きることができる。

この時期が「ワクワク情熱型」で行く。

 

そうなると今度は、

その情熱が本物かどうか、

試される時期が来る。

 

雷のなる初夏です。

 

このときは、目標以外切り捨てて、

「決断大量行動」で、立ち向かっていく。

 

すると、

目指していた目標が見えてくる。

その時は、

それを先取りし、

実現した自分として生きる「引き寄せ型」で、

波に乗っていく。

 

そうなると今度は、

やる事なすことうまく行って、

ブレーキが利かなくなってくる。

 

真夏ですね。

 

こういう時は、

調子に乗らず、

利他の精神が大事になってくるので、

「他者応援型」に切り替えていく。

 

そして、

クライマックスが過ぎて、

収穫の季節になる。

真夏のような勢いはなくても、

「中今」を100%生き切ることで、

恵みに素直に感謝する。

 

秋です。

 

そしてまた、

次のサイクルを創るために、

大いなる存在や魂の声にしたがって生きる

「スピリチュアル型」になる。

 

こうして人生の季節が変わるに応じて、

自分自身の成功法則も変えていく。

 

これが絶対という成功法則はないし、

物事全て、

循環するわけですから、

こうやって季節の移ろいに当てはめると、

とても分かりやすいです。

 

皆様の季節は何ですか?

 

また、

これからどんな成功法則を

活用して行きましょうか?

 

 

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload