© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

ポジション

27.07.2019

独自のポジションづくりは、

とても難しいです。

 

自分のやりたい事は何か?

自分がやれる事は何か?

 

を考えるだけでも大変なのに、

それがどんな人に刺さるのか?

似たようなサービスをする人と

何が違うのか?を

打ち出して行かねばならないので、

 

中々、

思考をフォーカスする事ができません。

 

そんな時は、

お客様の心理状態に沿って考えると良いです。

 

例えば、

「Before/After」と言った

よく聞くフレーズなどがそうですが、

こういうものは、

「なるほど」と思っているだけでは、

使いこなすレベルにはいきません。

 

例えば、

Before/After。

 

また、Before/After以外にも、

お客様の

 

・スキルの習熟度

・関わり方の濃淡

・結果重視⇔学習重視

・保守系好み⇔革新系好み

 

などなど、

様々な切り口があります。

 

これらを軸にとって、

同じようなサービスをする人と自分をプロットするのをポジショニングと言いますが、

 

軸の取り方で無限にパターンができるので、

根気よくポジションを見出す作業が必要です。

 

また、このポジションを見出すには、

普段のブログ記事を書き分けて、

 

・いいね!が多く取れる記事

・メルマガ登録が取れる記事

 

を比べてみて、

反応が良いモノを

自分のポジションとしてみる、

という見出し方も有効です。

 

ノウハウ系記事は、

ブログのいいね!は少ないがメルマガ登録は多い、

という傾向があります。

 

なぜ、こうなるのかもわかっています。

 

このような反応を元に、

先のような軸でポジションを考えると

段々、わかってきます。

 

ポジションの仮説が浮かんでも

それを言葉にするのが大変ですが、

皆、目の色を変えて、

言葉を考えているので、

ここは頑張り所です。

 

あての無い作業だし、

成果も見えづらいですが、

でも、一生懸命考えた人ほど、

金脈を掘り当てるのもまた事実です。

 

 

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload