© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

実現化のステップ

26.07.2019

新しい自分になるためには、

 

そうなった自分の状態(Be)

 

そうなった自分がする事(Do)

 

そうなった自分が持っているモノ(Have)

をアリアリとイメージする事が大事とはよく言われる事です。

 

なんの仕事でも、

GOALイメージが大事です。

 

GOALイメージがしっかりしていれば、

関わるスタッフもそれに向けて

それぞれの専門能力を発揮するし、

 

クライアントもそれを基準にして評価しやすい。

 

あたりまえでしょうと思われるかもしれないですが、

意外にこれをしっかりと明文化せずに

仕事をする事が多いのです。

 

話は戻って、

新しい自分の事ですが、

まずはそうなりたい自分を思い描く事が最初です。

 

前に「思い描くだけだから実現しない」

という記事を書きましたが、

思い描く事はまず最初のステップなわけです。

 

それで次にそれを書き出す。

次にそれらから最も大事なものを選ぶ。

それに期限をつける。

 

ここまでは多くの人が

聞いたことがあると思います。

 

でもまだ先があります。

 

そのイメージをイラストにする。

その時の自分の名刺を創る。

書いた言葉やイメージを毎日見る。

 

ここまで来ると、

やっている人はほとんど

いないのではないでしょうか?

 

仮に思い描くだけの人が全体の50%としたら、

イラストまで描く人は全体の3%、

名刺まで創る人は全体の1%、

と、どんどん減っていくと思います。

 

だから、

それをやり切る人は、

願いが叶うという事なわけです。

 

イラストを書くという事は、

頭の中にあるBe、Do、Haveを

改めて脳に焼き付ける効果があります。

 

更にそれで名刺まで創って毎日眺めていれば、

もうそういう自分に向けて、

自動的に行動せざるを得ないと思います。

 

あるコンサルタントが言っていたのですが、

自分の願望を1時間話し続ける事が出来たら、

それは間違いなく叶う、

という事でした。

 

1時間話し続けるというのは、

相当な事です。

 

それだけ細部にわたり、

そうなった時の自分の状態はもちろん、

そこに至るストーリーや

その時の感情までシミュレーションしている

という事です。

 

私も、

自分の壮大なストーリーを創ってみたいと思います。

 

このストーリーを創るだけでも、

かなりの時間を要するので、

普段、忙しくしていると、

これに中々手がつけられない。

だから結局、やらずに実現しない。

 

何か合宿のようなカタチで、

延々とこのストーリーが創れたら良いですね。

 

思い描いて、

書いて描いて、

それを基に行動する。

 

実現化のステップというのは、

ホントに単純なんです。

 

 

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload