© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

行動

22.07.2019

もし皆様がこれから本気で、

自分をブランド化していって、

それで生きていこうと決意したとします。

 

例えば、

コーチとして、

コンサルタントとして、

セラピストとして、

またはベストセラー作家として、

売れっ子講師として。

 

しかしたった今、

それで十分な額を稼いでいくには、

まだまだ大きな隔たりがあります。

 

きっと、

途方もない距離に感じます。

 

また、

スタート地点に立った時は、

ゴールまでのステップや道筋すら全くわからないのではないでしょうか?

 

いえ、

きっとその道の途中ですら、

その先の道筋なんて、

はっきりとは分からないかもしれません。

 

私は、

そこに行き着くまでには、

5つの扉があると思っています。

 

・自分のこれまでをプラスマイナス双方から

 バランス良く見られるようになる段階

 

・本当の自分が持っている価値感や

 使命のようなものに気づく段階

 

・それに基づいて、自分のコンセプトを

 創っていく段階

 

・そのコンセプトに基づいて、

 自分の商品を創っていく段階

 

・それらを実際に行動に移し、

 試行錯誤を重ねながら磨いていく段階

 

現実としての道筋がはっきりせずとも、

心の中で起こることや

行動面に現れることは、

このような段階を経るものだと思います。

 

ところで、

最初のスタート地点を

今、振り返ってみると、

当時は、ゴールすら全く見えずに、

「ただ、スタート」しました。

 

スタートしてかなりの期間、

その先の事は全く見えませんでした。

 

そして今、この道の過程で感じるのは、

 

その道筋が全部見えてから始めようとする人は、

ゴールにたどり着く事などないという事です。

 

自分のブランドで生きていくというゴールに

たどり着ける人は、

 

かすかに感じるゴールとか、

無理やりにでも信じる未来に向けて、

 

その時できる事を、

実際に行動に移す人です。

 

なぜなら、

一歩進んで初めて、

それまでには見えなかった、

次の扉が見えてくるからです。

 

一歩進む度に、

これまで見えなかった風景が見え始め、

新しい扉の存在を知り、

 

それを一つずつくぐって、

気づいたらゴールが見えてきたとなっていきます。

 

ブログを書く、

ステップメールを創る、

有料のお客様を得る、

セミナーを開く、

大勢の前でスピーチする、

どこかに自分を売り込む。

 

そういう一歩を踏み出すたびに、

見える景色はどんどん変わっていきます。

 

自分もそうなりたいと思っている人にできる、

最も効果的なステップというのは、

 

「それらを知る」のではなく、

「それをやる」ことです。

 

ブログのアクセスUPを研究するのではなく、

ブログを書き始める、

 

セールスの方法を研究するのではなく、

実際に売り込んでみる、

 

そういう一歩を進むたびに、

今まで考えられなかった選択肢とか、

思いつかなかったアイデアが出てきます。

 

研究ばかりして、

行動を起こさない人には、

決して手に入らない、

生きた貴重な情報が手に入ります。

 

あの人が成功したら私もやろう、

この道なら大丈夫と分かったら始めよう、

などと思っていると、

 

いつまで経っても、

同じ場所を回っているだけです。

 

もちろん、

本当にどうして良いか分からずに、

同じ場所に居続けてしまう気持ちも、

よく分かりますが、

 

その時の思考の外側に、

新しい未来はあるので、

その段階の考えでは答えは決して見えないのです。

 

その一歩がどうゴールにつながるのか、

それはゴールに着く直前にしか

分からないでしょう。

 

でも、そんな不安を無くす、

最高の処方箋は、

一歩踏み出す事です。

 

「今、感じるちょっと怖いこと」

 

あえて、それを選んで、

何も考えずに、

スーっと行動してみて下さい。

 

それが出来た後には、

何とも言えない心地よさを感じると思います。

 

 

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload