© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

キラキラワードに注意

14.07.2019

キラキラワードとは、

いわゆる射幸心を煽る言葉の事です。

 

例えば、

「頑張らなくてもうまく行く」

「やりたい事だけやればいい」

「1%を変えるだけで成功する」

といった類のものです。

 

よく見かけます。

 

これは、

某マーケティング手法の一部です。

 

このキラキラワードが、

これがまた効きます。

 

「努力せずにうまく行きたい」

 

「嫌な事はできるだけ避けたい」

 

いつの時代でも人間というのは、

こういうものを追いかけるものです。

 

そして、もっと言うと、

 

「こういうやさしい言葉をかけて欲しい」

 

「お前は大丈夫だと言って欲しい」

 

と萎えそうな気持ちを救って欲しいわけです。

 

ある記事では、

こんなのを真に受けたら、

日本がダメになると言っています。

 

 

確かに、

努力もせずに結果だけ求めているようでは、

何も進歩しません。

 

また、

耳心地のよい言葉だけ聞いて、

成長できるはずもありません。

 

私は次のように見ます。

 

「頑張らなくてもうまく行く」のは、

努力が努力と感じない事を

夢中でやればうまく行く。

(人から見れば努力に見える)

 

「やりたい事だけやればいい」は、

それがやりたくなるように工夫する事も必要。

(やりたい事だけしていたら必ず飽きる)

 

「1%を変えるだけで成功する」は、

あらゆる事をやっても、

ここが肝心という1%は確かにある。

(でも、99%の努力があってこそ)

だと思っています。

 

要は、一見、

易しくラクに、

あたかもテコの原理のようにうまく行く。

と見えるものは、

その言葉の意味をよく考える必要がある

という事です。

 

そして、

キラキラワードに心が動く自分をよく観察して、

その時に応じた行動が必要です。

 

なので、私は、

その記事の筆者のように、

気をつけろとかダメだとかいう判断はしません。

 

心が動いたのはなぜか?

その動いた心によって生まれる

プラス面とマイナス面とは何か?

 

それを十分に判断して、

それが自分に合うのなら、

行動すれば良いし、

そうでないなら何もしなければ良い。

 

「騙されるな」が結論だと思った人には

肩透かしかもしれません。

 

まぁ世の中、絶対はありませんから。

 

自分にとって正しく判断できるかどうかです。

 

そんな判断基準も、

自分でやっていくにはとても必要な事です。

 

 

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload