© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

共感力

12.07.2019

人が何かに共感する仕組みはご存知でしょうか?

 

相手の心を受け入れる

ポジティブに転換する理由を伝える

ポジティブに変わった未来を描く

です。

 

この共感してもらえるプロセスというのは、

色々な職種毎に特徴があります。

 

例えば、

まずセールス系の人達です。

 

皆様もも同じようにお感じだと思いますが、

こういう人達は、

未来を見せるのが上手です。

 

「これをやると、

 あなたもこんなにお客様が集まりますよ」

 

「これをやったら、

 あなたも月収○○万は固いです」

 

明るいエネルギーで、

皆様の心を躍らせます。

 

でも、一方で、

今のあなたに寄り添うとか、

心の奥底にアクセスできる人は、

それほど多くないと思います。

 

だから、

共感のプロセスの、

「受け入れる」段階をしっかりやると、

受け入れて→ポジティブに転換して→明るい未来が繋がって凄い事になります。

 

トップセールスの人たちは、

売り込む力が強いのではなくて、

共感する力がしっかりあるということです。

 

次にカウンセリング系の人たちです。

 

この方達は、

受け入れる事に優れています。

 

どんな情けない事を言っても、

受け入れてもらえるので、

安心して心を開く事ができます。

 

一方で、

心を開いた後、

どんな未来になるのかを

見せてくれる人は少ないようです。

 

寄り添ったはいいけど、

その後どうなるの?が弱いパターンです。

 

だからこそ、

落ち込んだ今に寄り添うと同時に、

幸せな未来まで見せてくれたら、

これはもう強烈なインパクトになります。

 

共感のプロセスで言う、

ポジティブに変わった未来を描く事です。

 

また、

潜在意識とか、

能力開発系の人達は、

ハッピーな未来も受け入れる事も出来る人達が多いですが、

ポジティブに転換する説明が弱い人も多いです。

 

すごいな、そのやり方。

でも、何でそうなるの?

が、今一つ分からないのです。

 

だから、

こういう場合は、

そのポジティブに転換するメカニズムをしっかり説明できるようにすると、

共感するプロセスがつながります。

 

相手に共感してもらう事は、

どんな分野であれ、

Uの字のように、

相手と一緒に現状の奥深くに入り、

その底でポジティブに転換する瞬間が起こり、

一緒に未来に進んでいくプロセスを辿ります。

 

コーチングで言う、

マッチング&リーディングです。

 

そのポジティブに転換する瞬間が、

コーチングであれば、

相手から引き出す事で、

コンサルティングであれば、

相手の盲点を伝えるという

違いだけです。

 

そしてこれは会話でも、

文章でも全く同じです。

 

これが出来るようになると素晴らしいと私は思います。

 

 

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload