© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

世界平和

20.06.2019

何かというとすぐロケットミサイルを飛ばすご近所さんのように、

力でやり合おうとしても、

もう物理的に地球を何度も破壊できるほどの火力を手に入れてしまった今では、

 

牽制にしか使えない事はどこの国もわかっていながら、

いまだに、

それが外交の手段です。

 

そんな脅しが通用するのは、

恐怖があるからです。

 

そして、それは、

脅している方も結局びびってるからです。

 

何かにびびってるんで、

脅してるという、

弱い犬ほどよく吠える的なやつです。

 

もう、

なんか力で侵略したり、

脅すのはダサいと感じます。

時代に合わないです。

 

これからは、

お互いの理想がより実現するように、

国を超えた『地球全体』を見ていかないとならない時代です。

 

日本が、

江戸時代に藩が分かれていて『〇〇藩の人』だったのが、

今は日本人としてまとまったように、

これからは、国を超え、

地球人としてまとまるステージに進んできました。

 

そんな時、

人は敵がいるとまとまりやすいですね。

外国が攻めてきたみたいな。

 

映画だったら、

宇宙人が攻めてきて、

地球全体がまとまるかもしれません。

 

でも、現実的ではないです。

 

今ある、

全人類最大の敵は、

『恐怖心』です。

 

結局、

恐怖心があるから、

人を脅し、

征服しようとしてしまいます。

 

母親に抱かれた子供のような安心感の中で、

夢に向かって歩めるのなら、

侵略する前に、

 

相手とちゃんと話せると思うのです。

 

恐怖心とは、

結局個人的なものだったりします。

 

その恐怖心を敵に見立てて、

 

安心感をもたらして、

互いの夢を一緒に応援し合いながら歩める人と繋がっていくことで、

 

人を殺してしまうような恐怖心は、

必ず克服できると思っています。

 

人生で深いご縁があって出会え、

なおかつ自分の弱いところも話し、

夢を語り合え、

 

『何があっても、

あなた一人ぐらいは私が面倒見れる!』

と、

お互いが互いに思い合える真の仲間がいたら、

 

『内なる恐怖=恐怖心』を打ち負かし、

世界をどんどん平和にしていくと思うのです。

 

夢を応援し合いながら、

深いところから繋がれる人を、

“人生で二人作ろう”という運動です。

 

自分を信頼して、

なおかつ安心感をもたらしてくれるそんな仲間が二人いたら、

それはもう心強いです。

 

そして、

両手にバディが出来、

それが数珠繋ぎにいけば、

いずれ全世界に広がります。

 

世界は平和になり、

さらに発展します。

 

そんな深いご縁を、

さらに深めて、

世界平和を実現しようという、

 

私の妄想です。

 

 

 

以上。

 

 

神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload