© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

過去の強敵を味方に

12.03.2019

ドラゴンボールで、
当初最強の敵が味方になるという場面があります。

 

それが、
ピッコロ大魔王やベジータさんです。

 

ワンピースなら、
インペルダウンの時のクロコダイルとかです。

 

強敵だったのが、
味方についた時、
どんなに頼もしいかという感じです。

 

そんな強敵が、
過去の記憶にもありますね。

 

『あの時の自分は、本当にダメだったという思い出』

 

『誰からも愛されなかった思い出』

 

『消してしまいたい過去』

 

黒歴史的なものを、
誰もが抱えています。

 

今も思い出すだけで暗い感じなるそんな強敵たちです。

 

そんな強敵が、
未来を見据え、
本来の在り方で夢や目標を描き出した時、

『最強の味方になる』ということが起こります。

 

順風満帆な人生では、
逆に魂が磨かれていません。

 

失敗や嫌な体験を経験していることは、
それだけ、
大きな使命や役割を持った人生を

抱えているということなんです。

 

もし過去、現在、未来が繋がって、
自分が歩む大きな人生ストーリーが見えた時、
あの経験が必要だったと腑に落ちてくる時がきます。

 

まさに、
今までは心の中でずっと葛藤していた強敵

ベジータさんが味方につき、
フュージョンして、
一体化するようなものです。

 

現時点で最強の自分が現れます。

 

その上で、
現実的な活動をしていくことで、
本当に過去の強敵が味方になってくれます。

 

それは、
人の共感を得ていくことになります。

 

今年の2年は、
現実的な生活に大きな動きをもたらす年です。

 

それは、
良い方にも、悪い方にも振れます。

 

その時に、
しっかりと潜在意識に抱えている強敵達を

味方にするような人生を再編しておくことが、

よりポジティブなエネルギーに溢れ、
より自分らしい人生を創り出していくことに

繋がる大事な作業になります。

 

過去の強敵を、
味方にしていきましょう。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。
 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload