© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

死に向かう人生だから

25.02.2019

最高の人生ってどんなでしょうか?

 

人は必ず死にます。


これからの時代は分かりませんが。

 

いつか終わりが来るからこそ、
この人生の時間を、
自分らしく使いたいと思います。

 

もし、今の生活がずっっと続くとしたら、

寿命がなく永遠に続くとしたら、

『早く終わりにしたい』と思う人もいれば、
『それは嬉しい!』と思う人もいるでしょう。

 

ここで、
考えが分かれるのが、
『いつか終わるから、それまでの我慢だ』として我慢の人生を送るのか、

『いつか終わりが来るから、この人生を自分らしく生きたい!』と

自己実現の人生を送るのかで、

大きく方向性が変わります。

 

現実逃避というか、
自分の人生逃避で生きることは、
やっぱり人生の最後に、
『最高の人生だった』と振り返れないと思います。

 

これからの時代は、
自分の人生逃避がどんどん容易になるかもしれません。

 

スピルバーグの最新作が公開になるようですが、
VR(バーチャルリアリティ)の世界を描いています。

 

VRはかなりのスピードで進化するでしょうから、
今のゲームの延長上で、
より臨場感のある仮想空間で暮らせるようになるでしょう。

 

ゴーグルをはめれば、
そこは異世界です。

 

そうした時、
リアルからの逃避としては、
とっても面白い世界が広がっていて、
いくらでも時間を潰せます。

 

リアルでは、
最低限の体の維持のみに徹し、
あとは仮想空間で暮らすなど。

 

VR市場は今後熱くなります。


VRで使うお金のために、
リアルで仕事をしたり。

 

そう考えると、
今の現実も、
“VR的な仮想の楽しみ”にお金が掛かるから、
そのために我慢して仕事をしてるって見方もできます。

 

では本当の楽しみって?って考えると、

やはり『自分らしく自分の人生を生きる』とうことに結論がいきます。

 

そうすることで、
リアルが一番楽しいから、
あえて仮想の楽しみにそんなに浸らなくなります。

 

スピリチュアル的に言えば、
この世も結局バーチャルな空間で、
私達の魂は遊びに来ているという感じです。

 

自由度がとても高い人生ゲーム空間ですが、
死の瞬間がゲーム終了なので、
どんな結果を残すのか、
その総合点は、
“人生の充実感”で測られます。

 

自分の人生の充実度について考え、
充実感の増す生き方をして、
一緒に歩んでいきましょう。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload