© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

幸福へのドレミファソラシド

13.02.2019

幸福になるための道を、
音程で表わしたものなのですが、

このステップで進むのが
ライフワークのステージとも関係しています。
 
・第一ステージ『ドレ』

 

「私は言われた通りやってきた、私は悪くない。あの人のせいだ」

と、つい誰かのせいにしたりしてしまうことがある人はたくさんいます。


私と勉強している皆さま全体で見てもも7割はいらっしゃいます。


いつもこの状態の人は、
『ドレ』ステージにいる人です。

 

これは、『奴隷』という意味です。

 

誰かのせいにしている時点で、
その人の意見に左右されていて、
それを自分の選択に出来ていませんから、
それは、
結局自分を生きられていないということになります。

 

 

 

 

・第二ステージ『ミファ』

 

これは『ミーハー』のステージ

「これやってる時が一番楽しい!」と
明るく楽しんでいるステージです。

 

楽しいことの追っかけをしている状態です。

 

 

 

 

 

・第三ステージ『ソラ』

 

このステージは『ソーラー』という意味付けで
太陽のように人を明るく出来る人です。

 

「喜んでもらえてうれしい」
「何かお手伝いできることはある?」と、

他の人を明るくすることに喜びを感じられるステージの人です。

 

 

 

 

 

・第四ステージ『シド』

このステージは『指導、私道、志道』ということで、
自分を導いてくれる人に出会えて、
更に自分も誰かを導ける人です。

 

それは、自分の道(私道)が見えていて、
そこには志があり、
情熱があり、
それを必要としている人も見えている状態です。

 

このステージの人は、
周りの人のステージも、
ドレミファソラシドとリズミカルに高めてくれます。


一緒にいるだけで、
心が響き合って、
勝手に高まっていきます。

 

このように、
自分が普段いるステージはどこなのか、

そして上のステージへと成長を目指していきたいのか、

指標として見てみると、
気づきにつながります。

 

 

 

 

 

『奴隷』→
『ミーハー』→
『ソーラー』→
『指導』
の4つのステージをご紹介しました。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。
 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload