© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

フルカウンター

09.02.2019

今まで生きてきた中で、
ネガティブなこと、
いじめられた、
騙された、
裏切られたことは、
少なからずあったりします。

 

またはポジティブなこと、
応援してもらった、
励ましてもらった、
支えてもらったことも
あります。

 

自分の力不足で失敗してしまったこと、
悔やんでも悔やみきれない過去の出来事。。

 

そういったことで生まれる、
復讐心や恩返しの気持ち、
挫折感や自己否定感を、
これから全部お返ししていこうという
『フルカウンターマインド』です。

 

攻撃を受ければ受けるほど、
反撃力が強くなっていきます。

 

ポジティブな気持ちをお返しするというのは
わかりますが、
それよりもパワフルなのが、
ネガティブ系の気持ちです。

 

今までの人生の、
嫌な想い、
悲しい想い、
悔しい気持ち、
見返してやりたい気持ち、
あの時もっと自分に力があったらという後悔の気持ち、

そういったものを、
『これからの人生にフルに活かす!』

というマインド作りです。

 

『過去の出来事は、これからのためにある』という意気込みで、
どう活かせるのかを見ていくマインド。

 

その方の一番辛い過去が、
一番強い想いを育みます。


その想いをどうエネルギーに変えていくのかが大切です。

 

その時、
例えば誰かにイジメられたという過去があったとして、
その復讐心をそのまま当事者に向けると、
それは傷つけ合うことに向かってしまって、
また心にも大きく傷がつくことになります。


むしろ、
また同じような事が起こります。

 

方向性としては、
その人たちが“認めざるおえない自分”になることに

エネルギーを使うことです。

 

例えば、
お母さんからいつも否定的なことを言われ続けた

という方がいました。

 

その方のお母さんは専業主婦で、
娘に起業なんてしてもらいたくないし、
早く結婚してほしいという、
自分の人生を娘にも押し付けてきては否定的なことばかり言ってくることに

娘さんも怒りが溢れていました。

 

その方は、
海外をまたにかけるようなことがしたいということで、
本当にアメリカに行き来するようになりました。


その方の想いは『女性でも自由に活躍できる』という

まさにお母さんに対するような
想いだったんですね。

 

それを実現した時、
その楽しそうな娘さんを見て、
お母さんは、
『私もそんな人生を歩みたかった』

と本心を話してくれて、
『ありがとう、お母さんの分も楽しんで生きる。今度一緒にアメリカにいこう』
という想いも伝えられて、
関係が全く変わったという報告を頂いたことがあります。

 

芽生えた感情というエネルギーを、
どの方向に使っていくのか、

楽しそうに輝く自分を見せられたら、
それがまさに全反撃になります。

 

今までのこと、
今なお起こっていること、
それはこれから向かう先に、
フルカウンターできる必要な出来事です。

 

他人の人生を歩まず、
自分の人生を生きていたら、
人生は、
全て良い方向に向かっています。

 

ただ、
その中では、
いろいろ起こるでしょう。

 

私自身、
自分の力不足でやってしたったことなど、
まだまだ日々出てきますし、
悔やむこともあります。

 

それでも、
どう次に活かすか?


どうお返しするのか?

 

そんな『フルカウンターマインド』で

前に進んで生きます。

 

そうすると、
幸運が押し寄せてきます。

 

大切なことは、
どんなことも人のせいにしないことです。

 

全ての出来事を、
『これからに必ず活かしていく!
全部お返ししてやる!』という、
復讐ではなく、
自分の人生に対する意気込みで進んでいきましょう。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload