© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

自己実現するために必要な2つの要素

24.01.2019

自分らしく生きることを、
心理学の用語では『自己実現』と言います。

 

その自分らしく生きるために大前提となることが

2つあります。

 

自己実現という用語は、
心理学者マズローの欲求五段階説が
分かりやすくて有名です。

 

更に自己を超えていく、
自己超越という領域もあります。

 

ライフワークを生きるということは、
自己実現する道になります。

 

本当の自分をこの世に実現するために、

実はとても大切で、
とても根本的なことが二つあります。

 

一つ目が、
『はじめる自由をもつこと』

もうひとつが、
『自分の場(範囲)を決めること』
です。

 

まずは、自由さですが、

ここには、精神的自由と物理的自由があります。

 

精神的自由は、
誰かのルールに囚われていない状態です。


自分が自由に意思決定を出来る状態です。


親のルール、
社会のルール、
色々縛りがありますから。

 

物理的自由は、
例えばお金や場所。


自由に振る舞えない制限がないかということです。

 

もちろん、
全てから解放されるのは難しいでしょう。

 

でも、
どれだけ自由に振る舞える自分を担保できるかが、
まずは自分を発揮できる土台になってきます。

 

まず必要な意識は、
状況はどうあれ、
『自分はいつでも自由に始められる』という

身軽な気持ちでいられることが重要です。

 

そして、
もう一つがさらに重要なことです。

 

『自分の場(範囲)を決めること』

自由だからといっても、
人は無限の範囲では生きられないということです。

 

例えば、今、
自分は5千円持っていたとします。

 

その時、
『自分の子供がお腹すいた』と言っていて、

地球の裏側で、
ブラジル人の『見知らぬおじさんがお腹すいた』
と言っていたとしたら、

普通は、
近くにいる子供に美味しいものを食べさせたいと思うはずです。

 

そこには、
自分の気持ちの範囲と物理的な範囲があります。

 

この3次元の世界では、
自分の生きる範囲と、
気持ちの繋がり合える人のレベル感が必ず生まれます。

 

ちなみに悟りの境地に至ると、
自分の子供とブラジルのおじさんの大切さが

一緒になるそうです。

 

もっと言うと、
自分の子供と、
そこに転がっている鉛筆の大切さが一緒になり、
全てが同列に感じられるのだそうです。

 

その、
『全てのものは大切な存在、愛ある存在』だと、ある意味、
スピリチュアル的に感じることは、
大切だと思います。

 

宇宙は『愛』というのは感じていますし、
そこを探求したいとも思っています。

 

でも、現実的には、
必ず生きる場があり、
範囲が限定されてきます。

 

ですから、
自らの意思で場を決めることが必要だと思います。

 

よく、ライフワークの話をしていると、

『あれもこれもやりたくて、とにかく決めないで進みたいです。』

とおっしゃる方がいます。

 

そういう広げる時間というのもまた本当に大切な時間ですが、

自己実現に向かうためには、
絞り込み、
自分の意志で『これを軸足にして進める』

ということを決めていく必要があります。

 

『自分の場(範囲)を決めること』で、
エネルギーが集中状態に入りますから。

 

でも範囲は後から色々変えていっていいですし、
むしろどんどん変わっていきます。

 

重要なことは、
『今はココに集中する』ということへのコミットです。

 

まずは、
気持ちの面でどれだけ自由になれるか?


そして物理的制限も超えていけるか。

 

その後に、
生きる範囲を自ら決めることで、

まさに自己を実現していく道をひた走れる。

 

皆様は、
自己実現についてどう感じますか?

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload