© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

気にさせ上手はエネルギーを吸い取る

29.12.2018

気にさせ上手な人は、
実は皆様からエネルギーを吸い取っています。

 

自分を気にさせるという行為は、

気(エネルギー)を移動させるという行為に繋がります。

 

例えば、
ピりついた雰囲気を作りだしたら、
周りの人はそれなりに気を使います。

 

それは空気感としても分かりますし、
周囲の人の言葉かけも、
変に丁寧なったりします。

 

すると、
それを自分が特別な存在だと認められたように感じて、
エネルギーが増えるのです。

 

そして、
周りの人はどんどん疲れていくというエネルギーの流れになります。

 

エネルギーが吸い取られていく状態です。

 

そのようにして奪ったエネルギーというのは、
またすぐに無くなってしまいます。

 

ですから、
そのようなエネルギー交流がクセづいている人は、
定期的に、
気にさせるような行為をします。

 

でも、
その行為が自分らしくないというのも

薄々は気付いているはずなんです。

 

パートナーシップでも、
例えば恋愛の最初は、
お互いに気にしたりしながら、
エネルギーの交流をしています。

 

でも、
それは奪ったり奪われたりのエネルギーの綱引き状態になっていって、
ずっとその状態では、
どちらかが疲れて来てしまいます。

 

パートナーシップがより良くなるためには、
ちょっと誤解されそうな表現ですが、
『気にしなくなる』というのが理想なんじゃないかと思います。

 

当たり前のように横にいて、
お互いのやりたいことを一緒にやったり、
応援し合ったりできる関係は、

エネルギーに相乗効果をもたらします。

 

隣りにいる安心感や、
応援してくれる人がいるということは、
自分の中のエネルギーを格段に上げてくれますから。

 

これは、
職場の関係やどんな人間関係にも言えることです。

 

そこに至るために、
綱引き状態をしながらもお互いのことをより理解するために、
色々話していく機会は必要です。

 

本音トークで、
お互いの相互理解を深めていくのも良いです。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload