© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

自分をクリアにする習慣の秘訣

27.12.2018

自分の生活習慣の中で、
良い習慣と悪い習慣というのは、
なんとなく見えていたりします。

 

例えば、
添加物いっぱいの味の濃い食事習慣や
テレビやネットに依存した習慣、
遅寝遅起きの習慣など。

 

これを、
自然食の栄養豊富な食事にとか、
読書の習慣にとか、
早寝早起き習慣にしたいとした時、

少し、意識の使い方が必要です。

 

マインドセットとしては、
『悪い習慣をやめる』という意識よりも、
『良い習慣を入れていく』という方が、
実は全然楽です。

 

どんどん、良いものを入れていけば、
自然と悪いものが消えていくような感じです。

 

例えば、
泥水をきれいな水にしようとした時、
その泥だけ取り除こうとするのはとても苦労します。

 

でも、
とにかくきれいな水だけ入れ続ければ、
いつの間にか、
全体的にクリアリングされていく
というようなイメージです。

 

自分の興味のある、
自分の人生に良さそうと思うものを

何でも良いので取り込んでいくと、
だんだん浄化されていきます。

 

例えば、私は、
興味のある本を読む時間が増えて、
テレビを見なくなりましたし、

興味のある健康分野の勉強をすることで、
過度な食生活からも自然に移動しています。

 

これを、
悪い習慣をやめるという意識で行うと、
そこには我慢や抑圧が生じてしまう為、

かえって負担が大きくなってしまいます。

 

良い習慣で、

自分をクリアにしていきたい場合は、
まずは、
純粋な好奇心で、
興味の翼を広げて、
楽しそうで人生に役立ちそうな分野に入ってみることが重要です。

 

そこで、
自分が取り入れようと思ったものを入れていくと、
自然と良い習慣だらけになっていきます。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload