© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

当たり前が人にとっての価値になる

25.12.2018

宇宙の法則としてみた時、
絶えず変化していくということがあります。

 

『私は変われる』ということがいつでも
自由に起こります。

 

それは、
意識の方向性が変わるため、
今までの方向と違う方向に、
変化が進むということです。

 

そうしたことを大きな視点で見ていくと、

この世の中は、
同じ性質のものが集まって濃さを持ったり、
逆に薄まっていったりしながら流動的に動いています。

 

宇宙は流動的に変化していて、

その中で、
同じ性質はくっつきやすく、
またその集まりも徐々に薄くなっていくような

変化を絶えず繰り返します。

 

それは、
個人として見た場合、
『なんだか自分ぽくないな、こっちに行ってみよう』と

絶えず無意識的に変化を起こしながら、

その時に心地の良い調和を感じる場所に行っているということです。

 

この時、
『自分らしくない』としたところから移動したことで、
何かが変わっていきます。

 

言い換えると、
何かを『克服』できたがために、
より良い場所に行くことができたのです。

 

でも、
この克服したことに自分は案外気づけません。

 

そして、
その克服したことが、
元の地点の人たちから見れば、
ものすごい価値になっていたりします。

 

例えば、今、
空気を吸えているのが当たり前だから価値を感じませんが、
海に潜ってしまったら、
空気の価値をものすごく感じます。

 

空気を吸えるようになった人から見ると、
あれ?いつから吸えてたんだったかなぐらいに

いつのまにか普通のことになっていたりします。

 

ここを明確化してコンテンツ化して行き、
価値を感じてくれる人に提供できると、
ライフワークが1つ形になります。

 

人の人生は、
一貫しているわけではなく、
あっちにいったり、
こっちにいったりしながら、
その時々で、
何か変化し、
克服していたりします。

 

その変化率が大きいものや、
自分にとってインパクトの大きいものは、
とても大きな価値として提供できます。

 

それでも、
やっぱり自分では結構普通のこととして感じていたりするんで、
気が付けなかったりします。

 

特に「自分には何も無いです」と思ってる方ほど、
いやいや、
ほんと面白いものいっぱい持ってますと、
とても感じたりします。

 

当たり前が本当はとても大きな価値になっていて、
それをコンテンツ化している人ほど、
とても発信力や影響力があります。

 

その辺を、整えていきましょう!

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload