© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

私の生き様が、私のメッセージ

15.12.2018

ライフワークとは、
自分の生き様から立ち現れてくるものです。

 

ライフワークを生きる時、
それを自分だけにしかできない活動として創る時、
大切になるのが、『自分の想い』です。

 

この想いが熟成される時とは、
人生の中で、
とても辛かった時、
物凄く心が動いた時です。

 

悪い状況になった時、
『あこれを引き寄せてる自分が悪いのか』と
自分を責めてしまう人もよくいます。

 

その捉え方はちょっと次元が低い話しで、

そんな自分だけのせいとかではく、
もう少し大きな視点を持って見ることが必要になります。

 

それは、これを経験することが、
自分の中の想いを明確にすることにつながる経験として、

人生の方からさせてくれているというようなものです。

 

その渦中の時は、
もう大変で
死に物狂いで、
なんとかやっていくしかない、
そんな状況です。

 

その大変な状況が、
自分の人生の旨みを作ります。

 

昆布や、椎茸や、鰹節などは、
なんであんなに旨み成分たっぷりのダシが出るのか?

 

海水の中では、昆布はダシを出してないです。

 

ダシを出すためには、必ず必要なことがあります。

 

それが『干からびる』という行為。

 

一回、カラカラに干からびた後、

たっぷりの水分を含むと同時に、
自分の中から旨み成分が溢れ出していきます。

 

人生も同じで、
自分がもうカラカラに干からびて、
このまま死んでしまうというぐらい、
不安と孤独と悲しみを感じるような出来事をした時が、

実は旨み成分を自分の中に大量に創っている時です。

 

それは、
太陽というまさに魂の光をガンガンに照らされているという時なんです。

 

そんな干からびる経験の後は、
もう見たくない触れたくないといった感情が当分の間あるでしょう。

 

ですが、時が経ち、
そこにもう一度フォーカスを当て、

とても暖かい澄みきった水を注ぐことができたなら、

その人から、大量の旨みが溢れてきます。

 

『大切な想い』が、湧き出てきます。

 

その想いこそが、ライフワークのタネです。

 

そしてその想いを形にすることで、
ライフワークは創られていきます。

 

ガンジーのいう、『私の生き様が、私のメッセージ』とは、

すでに経験してきたことの中には、
外に発していきたい大切な想いがあって、
それこそが自分のライフワークとしてのメッセージとなっていくということです。

 

そして、これからもそのメッセージを大切にしながら、
自分がその道を歩み、
体現していく姿が、
またメッセージとして伝わっていきます。

 

あなたの人生が、あなたのメッセージになります。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload