© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

今のやりたいことをする

13.12.2018

武井壮さんは、
多忙の中でも深夜必ず1時間はトレーニングをしているそうです。

 

タレント業をこなしながら、
40歳を超えてなおマスターズで金メダル獲ったりするのは、
その影ながらのストイックさがあるからです。

 

ただ、
『やりたいこと』はその場の状況で変わります。

 

どんなに好きなことをやっていても、
必ず積み上げるための泥臭いルーティン作業はあるものです。

 

そこに対して、
本当に弱い自分が攻め込んできては、
すぐに負けてしまいます。

 

それに勝てるのは、なんなのか?

 

大きな夢を持っていることか、

自分の人生哲学があることか、

これまでの努力を思い出したり、
人からの応援を思い出したり、

これらがあっても、
その一瞬負けてしまいそうになります。

 

その中でも一番力になるのは、
『一緒に戦ってくれる仲間』の存在なんだと
武井壮さんも言っています。

 

ライフワークも最初は、
誰も見向きもしない孤独な闘いです。

 

コーチをつけられれば、
安心感もあり伸び率も上がりますが、
一緒に戦ってくれる仲間とまでは、
なかなかなりません。

 

実際は、
同じことを発信していかなければ

なかなか仲間になれていかないという現実があります。

 

仲間と一緒に進む意識で、

弱い自分を叩きのめして、
進んでいきましょう。

その先にこそ夢が叶うという現実が立ち現れてきます。

 

人は、
やりたいことが、
『今はやりたくない』になる瞬間があります。

 

そんな時ほど、試されています。

 

負けてそうな自分に対して喝を入れていきましょう。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload