© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

自信

11.12.2018

自信があるほどに、
行動力もあり、
人からも安心感を持ってもらえて、
好循環を引き起こしていきます。

 

もちろん、
自分がちゃんと時間と労力をかけて積み上げた実績に裏付けされた自信は、
とても強いエネルギーを発します。

 

しかし、
最初は何もありません。

 

そんな中でも自信をみなぎらせて進める人がいます。

 

そんな根拠のない自信 fake it のお話です。

 

自信がない人が多いです。

 

逆に、
自信のある人とはどういう人かというと、

自分の『運の良さ』を信じている
ということです。

 

自分の運の良さを信じられる人は、
自分に自信が持てます。

 

では、
運の良さはどのように感じるのかというと、

『有難いな』=『感謝』を持てる人は、
自分は運が良いと感じることができていきます。

 

では、この感謝ですが、
ちゃんと感謝できるためには、
何が必要かというと、

『ちゃんとその価値に気づくことができる』
ということです。

 

価値に気づけなければ、感謝できません。

 

価値に気づける視点です。

 

普通に見過ごしてしまうものにも、
ちゃんと価値を見いだせるかどうか。

 

例えば、毎日、ご飯を食べられるという中で
価値に気づけるかどうかです。

ちょっとした視点を変えるだけでも感じることはできます。

 

ですが、
さらに価値を知るということは、
知識があった方がより感じることもできます。

 

歴史的に、過去の生活との対比、
地理的に、発展途上国との対比、
栄養学的、生物学的、神学的など。

 

いろんな分野の知識があるほどに、
その角度からの価値を見いだせることになります。

 

ですから、
価値に気づけるということは、
自分の知識量によっても増大します。

 

そして、
論理的だけではなく、
そこから『本当にありがたい』と感謝が芽生えるほどに心がこもると、

自分の運良さを実感してきて、

『運の良い自分は、大丈夫だ』という

なにも根拠のない自身をみなぎらせることができます!

 

日々、
価値に気づき感謝することが
自分の自信に繋がっていきます。

 

価値に気づく
→感謝を感じる
→運の良さを感じる
→自信が持てる

この順番を、是非実践していきましょう。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload