© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

ライフワークを生み出す3つの鍵

06.12.2018

単に技術力だけあっても、
ライフワークにならない。

 

マーケットインという言葉が

ビジネス用語として使われてからもうかなり経ちます。

 

マーケットインとは、
『市場調査から入りましょう』
ということです。

 

モノがない時代は、
『こんなの作りました』
という形で発表すれば、
売れましたが、

今は、モノが溢れた時代です。

 

そんな時代には、
お客様の声を聞いて、
お客様が欲しいものを作るということが言われています。

 

誰かが欲しいと思うようなものを作れなければ、
そもそも見向きもされないということがあります。

 

3つの鍵の一つは、
お客さんが欲しい=『市場価値』が必要だということです。

 

二つ目の鍵は、『好き=情熱』です。

 

いくらお客さんが欲しいと思うものを提供していたとしても、
それになんの思い入れもないものなら、
いくらお金が儲かっていても、
いずれ『自分は何やってんだろ?』という疑問が湧いてきます。

 

そして別のことをやりたくなってきてしまいます。


提供するものに、
想いや情熱が無いとすぐに飽きてきてしまいます。

 

市場価値だけあっても、
それは他人に合わせた人生になってしまい、
自分の人生として見た場合、
つまらなく感じてきてしまいます。

 

市場価値があり、
情熱があったとしても、
それを形にする技術力は必要になります。

 

技術・スキルが何にも無いと始まりません。

 

ただしここは、
『私何にも無い』という人でも、
皆様もうすでに持っていたり、

場を決めて、
半年でも取り組めば、
あっという間に飛び抜けられるようになれます。

 

もちろん、
音楽やスポーツなど伝統的なものはそれなりの難しさはありますが、

ビジネス的な側面から見れば、
90%のものはここ数年、数十年前には無かったものです。

 

それは、
歴史が殆どないということで、
簡単に習得できるレベルのものでもあるということです。

 

また、
新技術との組み合わせで、
簡単に飛び抜けることもできてしまいます。

 

それだけの情報にも恵まれた時代ですから、
そんなにお金も時間もかけずに、
技術を得ることはできます。

 

まとめますと、
・みんなが欲しい『市場価値』
・ワクワクする好きなこと『情熱』
・実現するための『技術』

この3つが必要になります。

 

これはどれが欠けても成立しません。

 

『市場価値』が無ければ、
独りよがりでしかなく、
見向きもされません。

 

『情熱』が無ければ、
いずれ疑問が湧き、
続けられなくなります。

 

『技術』が無ければ、
そもそも実現し提供できないです。

 

『自分は(皆様に)何をすべきか?』
=市場価値
『自分は何がしたいのか?』
=情熱
『自分は何ができるのか?』
=技術・スキル

このように、
今一度違う角度から捉え直してもらえると、

また理解が深まります。

 

3つの鍵、全てが必要で、
確実に揃えていく必要があるということです。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload