© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

ソウルメイト

05.12.2018

ソウルメイト=魂の伴侶
という言葉が、
スピリチュアル業界では当たり前のように使われています。

 

ソウルメイトは、
ファンタジー的に言えば、

『前世から約束してきた人』
と言われたり、
『生まれるときに、魂の別れたもう片方の人』
と言ったり、
『運命的な魂の繋がりのある人』
と言われます。

 

まず、ソウルメイトの定義は幅広く、
結婚相手というような限定したものではありません。

 

ソウルメイトは、
『自分の魂を成長させてくれる人』
ということが大前提としての意味です。

 

ですから、
ソウルメイトは結構いっぱいいます。

 

ソウルメイトの条件は3つあります。

 

・自分の人生に大きな影響を与える人
・ご縁を感じる人
・天の采配を感じる人

 

この3つを感じられる人は、
同性異性、
老若男女関係なく
ソウルメイトだという、
幅の広い感覚です。

 

ソウルメイトと出会うとビビビと感じると言いますが、
その瞬間的なものと、
時間をおいて感じるものとを区別しています。

 

まず、
『人生に大きな影響を与える人』
というのは、
ある程度時間が経たないとわからないという感じです。

 

例えば、
小学校の時の担任の先生は、
誰もが間違いなく人生に影響を与えられていますが、
印象深い先生とそうでない先生がいるかと思います。

 

印象深いということは、
それだけ人生によりインパクトがあったということです。

 

しかも、
大人になってから、
印象深くなる先生もいたりして、
ある程度時間が経ってから、
『あの人は、自分に大きな影響を与えた』
ということが見えてくることもあります。

 

ですから、
時間軸的にみると幅が広くなります。

 

次に、
ご縁を感じる人ですが、
まず血縁関係というのは、
縁が深いわけなので、
まず家族はソウルメイトです。

 

ソウルメイトという言葉を、
恋愛対象として使っていると、
これには若干抵抗を感じるかと思いますが、

『魂を成長させてくれる人』
ということにおいては、
家族はやはり重要なソウルメイトです。

 

さらに、
何かのタイミングで出会って、
ご縁を感じる人はソウルメイト候補です。

 

そして、最後に、
『天の采配を感じられる人』
ですが、なんとなく、
自分の人生に天がこの人をキャスティングしてくれたと感じられる人も、
ソウルメイト候補です。

 

これは、
自分が主役の映画を思い浮かべていただきたいのですが、
ちょっと通りすがりで出るちょい役から、
一時期は先生的だけど、
どこかで別れたりする人や、
ずっと一緒に旅を続けていく人まで、
様々は役でいろんな人が登場します。

 

でも、
映画に登場した時点で

ある程度ソウルメイト感は出てきます。


全く登場しない人の方が、
圧倒的に多いからです。

 

次に、この3つの条件


・自分の人生に大きな影響を与える人
・ご縁を感じる人
・天の采配を感じる人

 

を、潜在意識の視点から見ていくと、

『人生に大きな影響を与える人』
とは、
自分の潜在意識の観念を書き換えてくれる人です。

 

面白い価値観を提示してくれて、
世界をより豊かに見れるように導いてくれる人です。

 

だからこそ、
その人に対して、
影響力が大きいと感じられます。

 

『ご縁を感じる人』というのは、
自分の意識や人生の土台を作ったり

支えてくれるような人です。

 

家族はもちろんですが、
『出会えてよかった』
と縁を感じるということは、
自分の意識、人生に共感してくれたり、
相手の意識、人生に共感できた人とということで、
ある意味で、
自分を肯定させてくれる人でもあります。

 

その自己肯定感という土台があることで、
人生をより進めていける力をもらえます。

 

そして、
『天の采配を感じる』というのは、
もっと深い集合的無意識レベルにおいて、
繋がりを感じているということです。

 

この集合的無意識は階層があり、
いうなれば人類全体にまで

繋がりがあることを示す意識帯です。

 

しかし、
そこまで広げてしまうと、
みんなソウルメイトになってしまうので、
その中でも、
自分のストーリーにおいて重要な役だと感じられる人が、
天の采配を感じる人です。

 

まとめますと、
自分の価値観、観念を広げ、
自分の意識の土台を支えてくれて、
そしてさらに重要なキャスティングだと感じられる人が、
『ソウルメイト』です。

 

これから、
そんな人との出会いが多くあったり、

もうすでに出会ってるんだけど、
ここから重要な出番になって来るという

タイミングの人が急に沢山出てきます。

 

そんな時に、
重要なこととしてお伝えしたいのは、

ソウルメイトは、
『自分の魂を成長させてくれる人』ということで、
そこについては、
『有難い』という感謝の気持ちを

持っていきたいというのが私の想いです。

 

ソウルメイトとの関係とは、
楽しく安らぐことばかりではなく、
争いのようなネガティブな感情も

結構湧き出てくることもあり得るからです。

 

そんな色々な経験をソウルメイトとしながら、
一緒に成長していけたらいいと思います。

 

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload