© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

魂の光とライフワーク

02.12.2018

人は、
頭の中に描いたイメージから、
淡々と今を生きているという側面があります。


頭の中のイメージが先行します。

 

例えば、
それは物を買うという行為でも必ず起こっていることです。

 

何かしらモノを見て『ほしい!』と感じた時には、
すでにそのモノがどう自分が使って、
どんな楽しみ方をしているのかを、
イメージしています。

 

これは、
無意識的に勝手に起こっていて、
注意深く、
その意識の変化を見ていくと、
『自分はこんなイメージを描いているんだ』と気付けることが出来ます。

 

例えば、
欲しいと思った洋服があったとすると、

その服を着て出かけたシーンを、
すでに頭の中で思い浮かべたりしています。

 

ここは、
ビジネスにも応用されている心理学の側面でもあって、

とにかく、
頭の中で想像させるようにマーケティングは作られています。

 

言葉一つとっても、
かなり緻密に計算されていたりします。

 

そして、
人はそれを見た瞬間に、
無意識的に一瞬でイメージをして、

『欲しい!』というところまで一気に感情が動きます。

 

ここまでは、自動運転です。

 

そこから、
理性で『値段が』
『似合わないんじゃないか』
『次の給料まで保留』みたいな、
計算が始まります。

逆にイメージが湧かないものは、
欲しいという感情になりません。


スルーです。

 

このように、
人はイメージが先行して頭にあります。

 

自分の思い描く人生なども、
イメージとしてあるものです。

ただ、本質の部分、本当の在り方としての
ライフワークとなってきた場合、

そのイメージのさらに奥にまで手を伸ばす必要があります。

 

イメージにもレベルがありますが、
イメージできるレベルはかなり現実的なもので、

どちらかというと、
自己満足的な傾向が強くなります。

 

逆に、自分の魂レベルの想いとは、
更に漠然としたもので、

イメージ化や言語化がとても難しい領域になってきます。

 

そして、
この領域は普段の生活ではほとんど気付けません。

 

イメージは、
誰もが『光り輝く魂』を持っていて、
それはまるで太陽のようなものだということです。


そして、
その太陽の光の当たり方が人それぞれまるで違う感じです。

 

『太陽』を『魂』、
『地球』を『自我』として見た場合、

太陽そのものの大きさや色合いの違いも人によって感じますが、

その差よりも、

普段思考している地球(自我)への光の当たり方の方が重要な感じを受けます。

 

太陽(魂)の本質は『成長と貢献』なので、
その光の当たり方が、
距離や角度によって違って、
自我への反映が違ってくるという感じです。


たまに、
光の当たらない夜の方にいる人もいますし、
夜からやっと光が当たってきました~なんて人もいます。

 

逆に、
太陽の下で、
熱いくらいの使命感に突き動かされている人もいます。

 

実際に地球から太陽を見る場合でも、

時と場所やその時の状況によって太陽への感じ方が変わります。

 

初日の出に感じることと、
真夏のビーチで感じること、
雨雲の向うに感じることと、
晴れに洗濯物を干すときに感じることは、
違ってきます。

 

しかもその場を共有している人でも
厳密に感じることは一人一人違います。

 

このような違いが、
イメージとして常に頭の中に反映されています。

 

全く光の当たらない夜側にいる人は、
まさに影の部分のイメージが頭の中に描き出されています。


すると、
モヤモヤで暗い感じのイメージになります。

 

このように感じ方は変わるのですが、
太陽はいつも同じ光なんです。

 

自分が今どの場所から、
どの時期から太陽に当たっているかで全く印象が変わるように、

自分の魂の光も、
当たり方でイメージが変わります。

 

でも本質は同じです。

 

この光を、
その状況に合わせて上手に言語化できると、

魂の光をいつでもちゃんと受けている活動になっていきます。

 

それがライフワークとなります。

 

言語化出来ただけで、
未来に描くイメージが光りを受けた自分として明るく感じられます。

 

ライフワーカーは、
なんとなくパッと明るく、
その人に後光が指しているイメージなんですが、

その光は、
魂から光を受けているからです。


『これから何をしたらいいのか』という時は、
あまり何をするという行動レベルから考えるのではなく、

魂レベルから自分を見直す方がいいし、
そのタイミングに来ていると感じます。


魂からの想いを、
言語化して行動レベルまで落としていけると

これからの人生がずっと面白くなっていきます。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload