© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

ビジネス構造の変化と時代性

29.11.2018

ライフワークとは、
これは趣味でも仕事でもなく、
自分が『この人生、最高だった!』

と思えるような生き方を自らの手でデザインし、
創り出していくということです。

 

ですが、実際、
今の時代に活動にした場合、
ビジネスという視点は必要不可欠になります。

 

この資本主義の社会の枠組みがある以上、
お金の流れを生む方が、
自分も他者も幸福度は大きくなることは確かです。

 

単純な話、お金があれば、
自分の提供するものの価値をもっと高められるし、
そうなれば、喜ぶ人も多くなります。

 

そして、
ビジネスというものがどんどん個人化してきているという

大きな流れの中にいるというこです。

 

ビジネス構造の移り変わりと時代性を見ていきます。

 

初期:『Sellingの時代』大量生産、大量消費の時代

中期:『Scientificの時代』科学の時代、技術力、合理化

現代:『Selectedの時代』選ばれる時代

このように時代は進んできています。

 

モノが無い時代には、
新しいものを生んで
大量に生産し、
大量に消費していくことでした。

 

大企業が大きな資本を突っ込んで、
そのための設備を整え、
どんどん生産していく。

 

戦後のテレビ、冷蔵庫、洗濯機の時代や、

もっと前の産業革命からこの時代は長く続きました。

 

それでも、
みんな持ってないからどんどん売れていくわけです。

 

でも、ある程度モノが行き渡ると、
次の時代がやってきます。

 

科学力の時代です。

 

いろんな機能を開発して、
付け加えたり、
仕組みを合理化したりして、
ビジネスを拡大していく時代に入りました。

 

この3つの流れは、
大きく時代の流れと見ることも出来ますが、

一つの分野の移り変わりでも見ることが出来ます。

 

例えば、携帯電話なら、
最初は電話する機能だけでも、
みんな持ってないし、
月々の使用料が入るので、
初期の頃ってもう沢山配っていました。

 

大量生産、大量消費の時代です。

 

その後に、
メールや、カメラや、ネット接続の機能が

増えていきました。


さらにパソコン化したスマホが生れるという
まさに技術力の競い合いの時代でした。

 

そして現代は。

 

『Selectedの時代』において、
携帯ならアップルのiPhoneがダントツに
選ばれています。

 

ここで、重要なのは、
『どうしたら選ばれるか?』なのですが、

そのキーワードは、『世界観』です。

 

これは、
ものすごく抽象的な概念なんですが、
その会社が提示している世界観に、
共感した場合に選ばれます。

 

同じようなもの、
同じような機能を持った、
Aという商品と、Bという商品があったとして、
どちらを選ぶかは、合理的に判断できないほど

似てきているのが現代です。

 

決定的な差にならないほどの時代です。

 

このまま合理的に判断しようとするなら、
最後は価格の勝負になります。

 

低価格競争は、消耗戦ですから、
いずれ破綻します。

 

ちょっと高いくらいでも価格に納得してもらうためには、
『世界観』の共有が必要になるんですね。

 

ここは、
マーケティングの世界でも、
『教育』ということをよく言うようになりましたが、

その教育とは、
『世界観の共有を目指したもの』
というのが本来の目的です。

 

この世界観とは、
究極的に個人レベルになっていきます。

 

この世に誰一人として、
自分の人生と同じ道を歩んだ人はいません。

 

その意味で個人こそが、
世界でただ一つのユニークなものです。

 

ですから世界観とは、
突き詰めていくと誰かの強い想いという

個人レベルのものになっていきます。

 

それが、ビジネスで個人化してきているという意味でもあります。

 

ライフワークを創る、
自分の人生を創るという視点に立つと、

どんどんユニークなその人にしかない世界観が創られていきます。

 

それは、ビジネスにおいてもとても重要で、
選ばれ、
豊かになるための大切なポイントとなります。

 

そしてこの世界観には、
合う人と合わない人が必ず分かれるので、

今までのように大量生産、

大量消費にはどんどん合わなくなります。


リスクが大きくなるだけです。

 

また科学力や技術力も、
世界観が先になければ方向性を見失うという、
大企業のような、
ずう体の大きい企業より、
世界観を提示しやすい個人企業の方が向いてくる

という方向に向かってきています。

 

さらに、
それを助けるインターネットの仕組みもどんどん出来ています。

 

あなたも、
世界観を提示して、
自分だけのライフワークでどんどん活躍していきましょう。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload