© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

潜在意識の復習

16.11.2018

潜在意識の観点から見ると、

今、
どんな状態であっても、

それは、
自分の意識の総和として、

『願ったものが現実になっている』
ということです。

 

例えば、
『もっとお金が欲しい』と思っていても、

『何かを売るのは嫌だ』とか、
『責任を取るのは嫌だ』とか、
『お金は、我慢してもらうものだ』などなど、
お金が手元に来ないことの想いがあって、
総和として、
そっちに潜在意識が向いていると、

それは、
そのように現実化されてきます。

 

この潜在意識の中で感じている想いというのは、
なかなか自分では自覚できません。

 

ですから、
目標に向かって意識的に動いていく中で、
なんとなく自覚し、
解消していくというのが一般的です。

 

潜在意識という言葉には、
なんとなくスピリチュアルっぽい、
魔法のようなニュアンスがありますが、

まさに、
ここを整えていくことで全く違う思考になり、

行動になり、

結果が変わります。

 

ある意味、
結果だけ求めてしまっても、

それで心が幸福になるとは限りません。

 

お金をたくさん持っていても、
心が寂しいという方はとてもいっぱいいます。

 

ストレスばかりの毎日では、
人生の幸福感からはズレていってしまうでしょう。

 

そういう時は、
浪費も大きくなります。

 

以前もコラムで書いた
どんなに収入が多い人でも当てはまる、
『浪費の方程式』というものがあります。

 

【自分の月収 × 働いている時間の内のストレスを受けている%
=1カ月でストレス発散で浪費する金額】

 

例えば、
月収100万円 1日に10時間働く人が、ストレスを感じる時間が6時間(60%)
とすると、
100×60% = 60万円を毎月ストレスを発散するために浪費します。

 

ストレスを感じるということは、

自分の思い通りに行っていない、
自分らしくないという状態です。

 

そういう時は、
浪費も激しくなっていくということです。

 

その場限りの自己満足に、
とにかく潜在意識でも引っ張られます。

 

逆に、
自分らしく生きる人はというと

『投資』にお金を使います。

 

投資と言っても、
株式とか不動産とかではなく、

『自分が成長するための、自己投資』です。

 

自己投資をすることで、
さらに夢に向かえるエネルギーが増えます。

 

知識が増え、
お金を使ったからにはやる気にもなり、

それが潜在意識でネガティブなブロックとなっているものを
書き換えていく力になります。

 

その結果、
着実に自分らしい未来像へ進んで行けます。

 

潜在意識を書き換えていく最初の一歩は、

『自分らしく生きたい』という想いと共に、

どんな未来が自分らしいのかをイメージすることです。

 

そこから、
なにか自分のためになりそうな
自己投資に値するというものには、

積極的に取り組むことが大切です。

 

潜在意識そのものを書き換えるような

スピリチュアル的な技法もあります。

 

ストレス浪費スパイラルではなく、
自分らしい人生スパイラルで成長していきましょう。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload