© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

心が動いた時、もう世界は動いている。

12.11.2018

肯定的解釈力とは『本質を受け取る力』。

 

他人の承認で自己概念は高まる。

 

相手を受け入れた分だけ、
自分の器が大きくなる。

 

難しいこと、抽象的なことをいかに簡単に伝えるか。


それが知性。

 

左脳か右脳かではなく、
左脳と右脳をフル稼働させる。

 

運が良い人は、ずっと運が良い。


運が悪い人は、ずっと運が悪い。

 

過去の経験は、あいまいな記憶と解釈。

 

成功と失敗は紙一重、
やるかやらないかは雲泥の差 。

 

本当の才能は本人にも周囲にも最初は見えていない。


行動した結果が出始めて、気付き、驚き、認識する。


そこから、才能の開花は始まる。

 

素晴らしい体験は素晴らしい人を引き寄せる。

 

何事も思ってから取り組むと潜在意識のパワーが働き、

難しいコトでも簡単に叶う。

 

心が動いた時、もう世界は動いている。

 

神鷹の独り言でした。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload