© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

好きなことをやれば上手くいく3つの秘訣

12.11.2018

単純に、
嫌いなことをするということは、

意識的抵抗、肉体的抵抗がものすごく掛かるため、
余計にエネルギーを使ってしまいます。

 

無駄な動きが多くなるため、
異常に疲れを感じます。

 

好きなことをやるとその点、
意識も集中し、
肉体的にもスムーズな動きをするため、
省エネで動けます。

 

ですから、
集中している時というのは、
長時間やっていてもあまり疲れを感じません。

 

これは、皆様実感があると思います。

 

『好きなことをやれば上手くいく3つの秘訣』の一つは、

好きなことをやるだけで、
エネルギーのマネジメントをとても効率化できるということです。

 

意志面でも、肉体面でも同時に省エネ化し、
やることにエネルギーを掛けられるという好循環になります。

 

好きではないことをすると、
エネルギーが余分に消費されてしまうわけですから、
異常に疲れを感じますし、

そこから何かやろうとしてもなかなか進みません。

 

仕事で疲れ切ってしまってからでは、
なかなか好きなことも手につかなくなります。

 

これは、時間的にも大きなロスになります。

 

人は誰でも、一日24時間しかありません。

 

でも、その使い方によっては、

人の倍は、効率化をすることも可能です。

 

例えば、
好きなことに取り組むと、
よりたくさんやりたくなるため、

自然と『効率化』に関するアイデアが湧いてきます。

 

自分の身の回りの環境であったり、
道具であったりを、
どんどん能動的に変化させていきます。

 

便利だと聞けば、
すぐに取り入れたりします。

それは、確実に時間短縮になります。

 

そういったことを組み合わせていくと、

嫌々やっている人と、
好きでやっている人とでは、

客観的に見て、
質的に大きな差が生まれてきます。

 

これは、時間を上手く使っている

ということでもあります。

 

ただ、主観としては、
もっとやりたいと思うため、
時間がいくらあっても足りない感じはありますが。

 

『好きなことをやれば上手くいく3つの秘訣』の二つ目は、

好きなことをやるだけで、
自然と時間(タイムネジメント)を効率化できるということです。

 

もし、
愚痴ばかりで嫌々やっている人と、
ニコニコしながらやっている人が、
自分の隣にいるとしたら、
あなたは、
どちらの方の方が気持ちがいいですか?

 

やはりニコニコしている方の方が
気分はいいですね。

 

ワクワク楽しそうにやっている人は、
それだけで、
周りに良い影響を与えます。

 

毎日、楽しそうにしている人には、
やはり良いエネルギーが回ってきます。

 

よい人間関係にも恵まれますし、

余計のものに意識を向けないで済むので、

心の余裕が出てきます。

 

『好きなことをやれば上手くいく3つの秘訣』の三つ目は、

好きなことをやるだけで、
楽しげかオーラが良い循環を生むです。

 

ですから、
趣味でもなんでもいいので好きなことをしていくとこで、
楽しげなオーラをまとってみてください。

 

自分でライフワークを持つというのは、
エネルギーのマネジメントと、
タイムマネジメントを自然と効率化していけ、
更に他の人とのエネルギー循環もより良くして行けます。

 

好きなことをやる時間がない、
お金がないという意識は逆です。

 

行動すると、
両方生まれてくるということになります。

 

ですから、
好きなことや楽しいことを、
本気で行動していきましょう。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload