© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

ストレスとその付き合い方

29.10.2018

心理学のテーマの一つでもあり、
ここを内観出来ると
自己理解も深まりますので、
ストレスを客観視出来るようにしていきましょう。

 

ストレスという言葉は、
カナダの生理学者ハンス・セリエが主に研究し始めたことで広まりました。

 

セリエは、ストレスの意味を、
『外的刺激によって引き起こされる、
心身の緊張』とし、
ストレスの原因となる外的刺激をストレッサーと呼びました。


外的な刺激がある以上、
人は少なからずストレスを感じます。


むしろ、
ストレスを全く感じないということになった場合ですら、
感じないことがストレスとなってしまうように、
日常的にストレスは感じています。

 

ストレスを感じるのは、正常ということです。

 

重要なのは、その強度です。


ストレッサーは大きく5種類に分類されています。


自分のストレス強度もみながらその種類を見ていきましょう。

 

○ストレッサー5分類

1.物理的ストレッサー
暑い、寒い、まぶしい、うるさいなど。

2、生物学的ストレッサー
花粉、ウィルス、カビ、細菌

3、科学的ストレッサー
タバコの煙、排気ガス、アルコール、光化学スモッグ

4、社会的ストレッサー
転勤、転居、貧困、人種差別、結婚

5、心理的ストレッサー
不安、怒り、劣等感、嫉妬、罪悪感、

このように緊張を引き起こす外的刺激が
5つに分類されます。

 

5の『心理的ストレッサー』が、
やっぱり一番強く感じます。


さらに、
アメリカの心理学者ホームズとレイは、
人生で起こるかもしれないイベントに対して
どれだけのストレスを受けるのか分類し調査しました。


ストレス強度に点数を付けてもらう
市場調査の結果です。

1位 配偶者の死 100点
2位 離婚 73点
3位 夫婦別居生活 65点
4位 拘留や刑務所への留置 63点
5位 家族の死 63点
6位 自分のけがや病気 53点
7位 結婚 50点
8位 解雇・失業 47点
9位 夫婦の和解・調停 45点
10位 退職 45点
11位 家族の健康上の大きな変化 44点
12位 妊娠 40点
13位 性的な障害 39点
14位 新しい家族ができる 39位
15位 ビジネスの再調整 39点
16位 経済状態の変化 38点
17位 友人の死 37点
18位 仕事の変更 36点
19位 配偶者とのけんかの数 35点
20位 1万ドル以上の借金 31点

この調査を見ると分かるのが、
7位の結婚のような、
一見楽しいイベントにおいても、
人はストレスを感じているということです。

 

このようなイベントの裏には、
常に対人関係によって引き起こされる、
『心理的ストレッサー』が隠れています。

 

やはり、
対人関係がストレスの原因になる事が多いですね。


しかも、
ひとつのイベントによって連鎖的に起こっている場合もあります。


結婚することで、
転居し、
仕事が変わり、
新しい友人や上司との関係が出来たりなど、
点数が足し算されて、
100以上になったりします。


ストレッサーが同時多発的に存在しているんですね。

 

ストレスとの付き合い方で、
『自分なりに解消法を見付けましょう』
とよく言われます。

 

音楽を聴く、
運動する、
自然に触れる、
映画や本を楽しむ、
カラオケに行くなど。


でも一番は、
人に話すことです。

 

ストレスは緊張を引き起こし、
身体が凝り固まり、
心も凝り固まってきます。


ストレッサーをどうにかしていかないと
結局その緊張状態は続いていきます。


でも、
自分が凝り固まった状態では、
視野も狭くなり、
解決策はとても出てきません。

 

ですから、
まずは人に話すことが大切です。

 

特に信頼をおける人で、
できれば、
心の仕組みを理解している人の方が、
心に寄り添ってもらえます。

 

その安心感が、
心のコリを解きほぐしてくれます。

 

星の王子様の作者サン・テグジュペリの名言があります。

 

『愛とは互いに見つめ合うことではなく、
共に同じ方向を見つめることである』

 

向かい合って話を聞くだけでなく、
相手の未来に向かった視点で、
話を聞けるかどうか。


共に同じ方向を見ることが、
本当の愛の形だというこの視点が大切です。

 

皆様もこの視点で、
大切な人の心の相談に乗ってあげてください。


ご自身でも、
まずはストレスの分類などから、
日々どんなことがストレスなのか、
少しチェックしてみてください。

 

適度な緊張と安心感が、
人生の楽しさにもつながります。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload