© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

伝える

27.10.2018

感情が生まれる、
または感情が動いてから、
言葉が生まれます。

 

それを共有しようと思う。


それが人が話す根本です。

 

しかし、
圧倒的に、言葉は私達の感情を表現するのに足りません。

 

だからこそ、
人生は自分の感情を表現する旅です。

 

表現する努力を決してあきらめてはいけないし、
真剣に向き合わないといけません。

 

なぜなら、
人は1人では生きてはいけないから。

 

共有するために言葉があるから。

 

それは、人にしか出来ないことだからです。

 

人は感情を表現し、共有し、
幸せになれる唯一の生き物だからです。

 

分かち合い、分かって欲しい時とれる手段はたった一つ、
話すことです。

 

完璧にならないことを許して、
あきらめず、


いろんな言葉、表現を駆使して、
伝えることが大切です。

 

心の充実度を上げるには、話すしかありません。

 

言葉は不自由かもしれません。

 

しかし、
医学を超えた人を幸せにする力があります。

 

言葉で世界は必ず変えられます。

 

 

神鷹の独り言でした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload