© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

使命を明確にするワーク

26.10.2018

自分の中で、
『こうしていきたい!こんなことをやっていきたい!』
という想いが、使命感となります。

 

この核となる想いがあると、
自分の軸がしっかりして、
考え方や方向性もブレにくくなりますし、
ブレてもすぐに戻ることが出来ます。

 

ですから、
自分の想いを整理して、
自分の中で腑に落ちる使命感に繋げていきましょう。

 

まずは、
ミッション(本当のあり方、使命感)を描き出して、
ビジョン(未来イメージ)を膨らませます。

 

魂の求めることは2つだけ、
『自己成長』と『他者貢献』です。

 

この二つがなければ、
ライフワークは成り立たないです。

 

これを、
使命(ミッション)の要素として言い換えると、
『自分なりのこだわり』

『他者への思いやり』
となります。

使命の中には、
『自分なりのこだわり』と
『他者への思いやり』が含まれた、
自分らしい強く暖かい想いが含まれています。


こだわりは、男性性、
思いやりは、女性性です。

 

『思いやり』を明確にするワークは、

1、今いる世界(仕事、社会)で、
悲しく思うこと、
涙ぐましく感じ、
すぐに解決に向かった方がいいと思うことは何でしょうか?

2、その課題が解決したら、
どんなことで幸せになる人が増え、
世界全体はどのように良くなり、
楽しくなるでしょうか?

 

1は感じる力、
2は調和する力です。

 

まず、
女性性から入った方が、
社会の枠組みや体裁などに
囚われにくく、
感情から紐解くことが出来ます。


その上で、
男性性側の『自分のこだわり』に移ります。

 

『こだわりを明確にする』ワークは、

1、今までエネルギーを費やしたことは何ですか?
それはどこが楽しかった?
(お金を掛けた、
時間を掛けた、
労力を注いだ、
よく考えていた、
意識していたことは?)

2、どんなにお金を積まれてもやりたくないことは何ですか?
また、
逆にこれが出来ないなら、
もうこの仕事、
この人生は続けられないと思うことは?

 

1は過去の実績を分析する考える力。
2は未来についてやりたいことと、やりたくないことを見るための行動する力。

 

最後にそれらをまとめて、
『〜のために〜をしていくことが私の使命』
とすると、
整っていきます。

 

この質問をしていくだけで、
想いが整理されますので、
カウンセリングが出来てしまいます。

 

会話の中で、
質問をしていって、
最後にまとめてると、
使命と気付き、
明るくなるエネルギーを感じます。

 

それは相手の中で、
陰陽のエネルギーがまとまり、
次元上昇するかのような光りを放つからです。


自分含め、
人生に悩める方がいる場合は、
上記の質問から整理すると良いです。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload