© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

物事の発展の仕組み

12.09.2018

株価チャートのように、
大きくマクロの視点で見れば、
右肩上がりの発展をしている世の中ですが、
ミクロの視点で見ていくと、
その都度小刻みに上下運動を繰り返しながら進んで行くのが、
この世の法則です。

 

ここに関わってくるのが
男性性と、女性性です。

 

男性性は、
一直線にゴールを目指すエネルギー、

女性性は、
状況に合わせて軌道修正するエネルギーです。

 

ライフワークを発展させるにも、
この両方のエネルギーが必要になります。

 

成長や発展には必ず、
男性性と女性性のバランスを取ることが必要になります。

 

これをもう少し立体的にイメージします。

 

男性性とは、直線的運動を表し、
女性性とは、円運動を表します。

直線 + 円運動 = 螺旋(らせん)運動
螺旋運動こそが、
宇宙の法則です。

 

月は、
地球の周りを円運動していますが、
地球に合わせて直進もしています。


その地球も、
太陽の周りを回りながら、
太陽に合わせて直進しています。


その太陽系も銀河系に合わせて回転しながら進み、銀河系も。
と、常に回転と直進が起こっています。

 

社会も同じように螺旋的発展をしていると説いたのが、
哲学者ヘーゲルです。
(弁証法という理論です。)

 

男性性は、基本的に、行動する人、考える人。


女性性は、基本的に、感じる人、調和をとる人
です。


それを、
エネルギーとして捉えると分かりやすいです。

 

この螺旋の描き方が男性性、女性性によって違う為、
それぞれの発展の仕方が変わります。

 

このように、
基本的には宇宙のリズムである、
螺旋運動が発展のカギとなります。

 

社会的にみると、
今は男性性の強まった時代から、
女性性に徐々に傾いてきています。


益々、
内なる男女のバランス感覚を、
求められる時代になっていると確信します。

 

内なる男性性、女性性を見極める努力をし、

そして、扱い方をマスターしていきましょう。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload