© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

本当の自分が大きな価値を持つ時代

28.08.2018

現代は、
ネット世界が成長してきて、
毎日のように役立つ情報が流れてきます。

 

こうなってくると、
情報にはほぼ価値がなくなってきます。

コンテンツの価値がどんどん0になっていく時代です。

 

コンテンツはすぐにパクられてしまいす。


しかも、
悪意なくです。

 

「いいこと聞いたからシェア」なんて感じで、
その人が何年もかけて生み出した知恵も、
一瞬でシェアされていきます。

 

情報としてのコンテンツはもちろん、
製品としても。

情報が共有されるスピードが速いので、
みんな似たり寄ったりのものになっていきます。


ユニクロがクール系の生地でヒットを飛ばせば、
次の年には似たような商品が

いろんなところから出てきてしまいます。

 

すると、
コンテンツとしての価値基準は無くなってしまいます。


それでは、
コンテンツの価値が0になっていく時代に、

どこに価値が出てくるのかというと、

それが『誰が言っているのか』という、

コンテンツの背後にある
「コンテクスト」の部分に価値が出ます。

 

同じことを言っていたとしても、
「誰が言うか」で感じる価値が変わります。

 

DOよりBEですね。

 

ですから、
自分という事にフォーカスして高めていくことが
とっても必要な時代になってきました。

 

コンテンツはパクられても、

コンテクストをパクることは出来ません。

 

それは、
自分という人生を歩んでいる人は、他にいないから。

 

ですから、
本当の自分の気持ちや体験からの学びを、

コンテンツに乗せて発信していくことで、

そこに誰かが価値をみて聞いてくれるようになります。

 

『コンテンツ×自分』
を意識していくことで、

オンリーワンの世界観が作れて行きます。

 

その世界ではリーダーであり、導く存在。

 

それがあなただけのライフワークに育っていきます。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload