© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

楽な人生と楽しい人生の違い

11.08.2018

『自分だけのライフワーク生きる』

 

ワクワクして生きていきたい!

という想いをもっている人が

私の周りには沢山います。

 

でも、
その中でたまに感じるのが、

ワクワクした人生=もっと“楽な人生”を歩みたい 
という想いを持っている人がいること。

 

ワクワクした人生、ライフワークを生きる人生とは

とっても楽しい人生にはなりますが、

決して楽な人生ではありません。

 

特に最初のうちは、
いろいろ大変なことや、
面倒くさいことが多いのも事実。

 

それでも、
自分の好きなことなら、
その辺も苦しくはないです。

 

でも、決して楽ではない。

 

『ラク』を求めるなら、
究極的には自分の人生を人任せにして、

誰かのせいにしている方が楽です。


責任を取る必要がありませんから。

 

でも、苦しいですよね。


愚痴が出るはずです!

 

それは、
究極的に自分の人生を人任せにすることなんて

できっこないからです。

 

皆様、

『楽(ラク)』 ――――― 『楽しい』

のグラデーションの中にいるんです。

 

同じ字ですが、
「ベクトル」が違います。

 

言い換えると

『心理的依存』 ――――― 『心理的自立』

です。

 

楽しさを求めるなら、
やっぱり、
『全てを自分がコントロールできる場』を自分で作る

という『心理的自立』の方向に

進むことになります。

 

楽を求めるなら、
『自分をすべて捨て去る』=心理的依存の方向になっていきます。

 

この中で人は右往左往しがちです。

 

『頭で考えるな、迷ったらヤバイ方を選べ』

人は、
得てして楽な方に行きたがる生物です。

 

このラクを求める状態では、
楽しさとは逆のベクトル!。

 

頭で考えると、
自然と楽な方に理由付けされていきます。

 

ですから、
ヤバイと思う方が、
楽しい道の入り口なんです。

 

楽しいライフワークとは、
楽ではない反対にある、
拒否反応が出るようなヤバイ方にこそある。

 

そこを超えると、
楽しくて、
しかも楽な人生が待っています。

 

話しをまとめると、
『最初から楽を求めるのは、方向が逆です!』
という事です。

 

それを踏まえて、
一緒にライフワークを創造し、
発展させていきましょう!

 

『一年後の特別な自分に会いに行きましょう!』

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload