© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

時間管理についての続編

08.08.2018

ライフタイム、
『人生の時間』です。
 
私達は、
生まれた瞬間に決まっていることがあります。


どんな人にでも、
必ず起こる事。
 
それは、『死』です。
 
でも、
普段は全く意識していないですよね。


今日と同じような日が、
明日も続くと思っています。
 
だから、
『まー明日でいいや』となります。
 
自分がどれだけ生きるかそれは解りませんが、
取りあえず平均寿命でいいので

残り時間を一度見てみて下さい。

 

一日は8万6千400秒です。×365日×年数
その数値から刻一刻とカウントダウンしているような実感を、
少し感じてみて下さい。
 
『こうしちゃいられない』というような気持ちが

少し湧くかもしれません。
 
前に進むためには、
死の意識ってどこかで必要なのかなと思っています。

 

人間は、死があるから今を楽しめるのかもしれません。
 
それを実感したいという人には、
ライフタイマーというアプリがおススメです。


時間管理アプリですが、
誕生日や30歳、40歳などの区切りの日の

カウントダウンもしてくれます。
 
そこに私は『人生の終わり』という項目を作っています。
 
本当に死ぬかどうかは置いておいて、
アプリを開くとどんどん時間が失われている感覚を、
感じることが出来るので設定しています。
 
有限の時間を実感したいという方は、
ちょっと試してみたら、
『無駄な時間は過ごしたくない』
という感覚になります。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload