© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

儲かるビジネス4原則に足りないもの

23.07.2018

ホリエモンが言っていたことですが、
儲かるビジネスには

4つの原則があります。

 

その4原則とは、
①利益率の高いビジネス
②在庫を持たないビジネス
③初期投資が掛からないビジネス
④月極で収入が入るビジネス

 

ネットでのコンテンツ販売が儲かるのは、
この4つを満たしやすいからです。

 

確かにそうなんですが、
私の考えだと、
やっぱりしっくりきません。

 

足りなさを感じてしまいます。

 

私は、
5つ目に『自分が好きなビジネス』を

入れておきたいと思います。

 

儲かる以前に、
続かないからです。

 

ホリエモンの4原則は、
ビジネスの要素として素晴らしく

分かりやすいなと感じます。


でも、
これだけを満たしていれば儲かるかというと
とても難しいわけです。

 

ビジネスを軌道に乗せていくまでには、
どうしてもうまくいかない時期を

通らなくてはなりません。

 

自転車に乗る時も、
最初は何度も転んだりしながら
覚えていきます。


その時に、
自転車は別に好きじゃないし、
乗りたいとも思っていないとなると、
なかなか乗れません。

 

ましてやビジネスとなると、
バランスを取ってペダルをこぐだけで

良いという事ではなくて、
自転車自体の

設計から入るようなものです。

 

三輪車にしようか、
一輪車にしようか、もしかしたら

4輪の自転車を作るかもしれません。

 

でも、
スムーズに走れるのは2輪ですから、
それに気づき、
そこまで自分で創り上げていくには、
それなりの努力期間が必要です。

 

ホリエモンは、
好きかどうかはあんまり考えずに

進める人です。


ですから、
4原則だけでも結構行けちゃいます。


とにかく達成していきたいという

モチベーションが強いので
好きじゃなくてもやれてしまいます。

 

でも、
その他のタイプの人は、
自分の好きなことを要素に持っていないと

続けることが出来ません。

 

そして、
好きだからこそ追求できるし、
育て上げることが出来ます。


結果、
儲かります。

 

大前提として

なくてはならない感覚なので、
ホリエモンにしたら、
『いやいや、そのレベルの話をしてるんじゃないんだよね~』
という事だと思いますが。

 

内面に目を向けて、
『何をやるか』より、
『なぜやりたいのか』
を明確にしておく方が
後々大きな差になります。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload