© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

一度しかない、ワイルドでかけがえのない人生を、あなたはどう生きていきますか?

23.07.2018

出会った言葉があります。

 

それは、その著者がハーバード留学中に、
大学のカフェに貼られていたという

アメリカの詩人の言葉です。

 

“Tell me, what is it you plan to do 
with your one wild and precious life?”
 ~ Mary Oliver, Pulitzer Prize winning poet

「さぁ教えてください、

一度しかない、

あなたのワイルドでかけがえのない人生を、

あなたはどう生きていくのですか?」

 

これからの時代は、
モノに溢れ、
価値観も多様化し、
情報も色々と手に入る
そんな中で、

・食べるために仕事していく
・老後のために仕事をしていく
・家族のために仕事をしていく
・安定するために仕事をしていく

 

このうような価値観では、
自分自身の人生を生きることは

出来なくなります。

 

きっと腹の底から納得した人生は

送れなくなるでしょう。

 

親の世代(団塊の世代)なら、
これで自分自身、
結構納得できていたんです。

 

でも、
すでに時代が違います。

 

その親の価値観で育ってしまっていると
人生の不毛さを感じてしまう。


そんな人が多くなってきているように

思います。

 

まずは、
自分自身がどれだけ

ユニークな存在なのかを確認して、
自分がとてもワクワクするようなことで

スキルを高め、

そして、
それを社会に提供するということが

とても大切な

価値観になってきています。

 

スピリチュアル系にハマりすぎると、
陥りがちになるのが
『現実は幻で、あの世が本番』
的な感覚です。

 

これもまた、
この人生を不毛なものに

してしまいがち。

 

自らが自らの意思を持って、
楽しい自分の道を見つけていくことが

とっても大切な時代だと思います。

 

その時に必要なのは、
『心の教育』です。

 

『さぁ教えてください、
一度しかない、あなたのワイルドでかけがえのない人生を、
あなたはどう生きていくのですか?』

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload