© 2017. kamitaka BLOG all right reserved

プロとアマの違いとはどこか?

23.07.2018

『誰にでも出来る事を
誰にでも出来ないくらい

情熱を込めて続けられるのならプロ』

 

『自分の都合の良い時だけ
 取り組んでいるのは、
趣味でありアマチュア』

 

『では、お金を稼げていなくてもプロと言えるのだろうか?』

 

という展開になっていったのですが、
お金を稼ぐのは、
プロアマには関係ないだろう

という事になりました。

 

お金を稼げるかどうかは、
仕組みをどう作るかであって、

例えば、
パトロンのいる画家と、
いない画家は
絵の評価には関係ないし、
他人の評価すら超えたところで

生きているのならプロです。

 

『では、毎日やれる人と、やれない人の違いは何でしょう?』

 

ここが非常に重要な視点です。

 

毎日やれない人には

この2種類の人がいます。


・単純に時間を作り出せない人
・本当は好きじゃない人(現実逃避の場としているだけ)

 

毎日やれる人は、
そのことばかり考えている
でも、
やりたくない日もありますが。

 

という事は、
プロとして成立するのは、

毎日、
そのことばかりを考え続けている人は

プロです。

 

そこには、抽象度の差があって、

『○○を通じて何を伝えたいのか?
どんな○○になりたいか?』
が根源にある人と、

もう単純に、
その○○が好きで好きでたまらない

という人がいます。

 

その差はあるにしろ、
『毎日朝から晩まで、
大体そのことについて考えているようならプロ』です。

 

実は潜在意識では
もうそのことばかり常に考えていることが

人にはあるんですね。

 

それを顕在化して来たら、
いきなりプロ意識のようなものが出てきます。

 

『これをやれるのは自分しかいない!』

という想いが芽生えます。

 

今そんな想いが分からない人でも
潜在意識にはあります。

 

その魂の喜びに触れる瞬間、
皆様のエネルギーが急上昇します。

 

皆様のプロ意識に気付くお手伝いを、
させて頂きます。

 

以上。

 


神鷹のコラムでした。
 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload